2011年07月28日

大阪プロレス2011.7.23「サマーハクションシリーズ」最終戦試合結果&トゥギャッター

大阪プロレス7.23の試合結果を。

7月23日(土)「サマーハクションシリーズ」最終戦
大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ 18:00開始 観衆118人

◆大阪ハリケーンのタイガースマスクvsビリーケンキッドは大阪プロレス選手権に決定!

◆ビリー、正規軍に復帰!一方、タイガースは…?


[公式結果]

■20分1本勝負
 ×瀬戸口直貴
 (7分21秒チンギー→片エビ固め)
 ○タダスケ

■3WAYマッチ30分1本勝負
 ○冨宅飛駈
 (4分03秒フェースロック)
 ×えべっさん
※もう一人はヲロチ
※2度やりなおしあり。

■6人タッグマッチ30分1本勝負
 ○タイガースマスク&ゼウス&タコヤキーダー
 (12分07秒タイガース・スープレックス・ホールド)
 秀吉&政宗&×HAYATA

■6人タッグマッチ30分1本勝負
 松山勘十郎&○ブラックバファロー&救世忍者乱丸
 (10分51秒ラリアット→片エビ固め)
 ×くいしんぼう仮面&アルティメット・スパイダーJr&ヨーネル・サンダース

■60分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド
 (15分23秒エスペランサ)
 ×空牙

※序盤はラフファイトで空牙優勢。しかし、中盤からビリーが腕攻めで優位に。
終盤、レフェリーが誤爆を受けリングからいなくなると、JOKERセコンドが全員入ってビリーを暴行。
空牙がチェアーアトミコを決め、フルスイングジョーカーを狙ったところ、タイガースが乱入。
JOKERセコンドを蹴散らした。
最後は空牙がビリーに空牙髏苦弐號を狙ったところ、ビリーがとっさに切り替えしてエスペランサで勝利!

試合後、ビリーは「俺の目の前に立ちはだかる奴はいなくなった。タイガース!ハリケーンでベルトを掛けて俺と戦え!」と大阪ハリケーンのシングルマッチをタイトルマッチに変更を要求。
タイガースはこれに握手で応えた。

ビリーは続けて、正規軍のメンバーに「勝手なことをしてきたが、みんなが許してくれるなら正規軍の一員としてハリケーンのメインに臨みたい!」と正規軍メンバーと和解した。

バックステージにてタイガースマスクは、明日以降、入場式などには参加しない旨を明らかにした。
理由は体調不良とのことだが…!?

…メインでビリーはジョーカーの介入にあいながらも空牙にリベンジを達成。
そのラフの嵐から助けに来たのはタイガースでした。

ハリケーンで対峙、タイトル戦となることが決まった二人ですが、自分を取り戻したビリーに対し、今度はタイガースの態度がちょっと気になる感じに。…これは何を表すのだろうか。

[ツイッターまとめ]
お昼のイベント試合 2011.7.23大阪プロレスinアリオ八尾
2011.7.23大阪プロレス「サマーハクションシリーズ」最終戦


posted by hazel at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。