2006年08月10日

大阪プロレス8.5サタナイ(Sアリーナ)

2006.8.5 2006.8.5 2006.8.5
Sアリーナより、大阪プロレス8.5サタナイの模様を。
この日の試合結果はこちら、「携帯写真限界挑戦ブログ」さん(8.5はここから)、
Billy of smile」さんの観戦記観戦写真もぜひ。
この日はアタクシも観戦しましたので、観戦メモなど書いとりますのでよかったらこちらも()。

映像はメイン。
大阪プロレスタッグ王座決定3WAYタッグマッチ
・○ビリーケン・キッド&秀吉(39分52秒エビ固め)タイガースマスク&×フラッシュムーン
※秀吉、ビリーケン・キッドが14代王者となる

入場する選手。
コーナーで「いくぞー!」とデルフィンにビリンコバスターをしかけようとするビリー、しかしその足をつかんで阻止するテッド。

秀吉をデルフィンのほうにふるガイナ、デルフィンそこに大阪臨海アッパー、フォールにいくと高速カウントするテッド、危うく返す秀吉。会場ブーイング。

ビリー、再度デルフィンにビリンコバスター、また足をつかむテッド、と、その隙にタイガースがランニングホームラン!タイガースに詰め寄るテッド、その隙にビリーがビリンコバスター。
痛快!
…あー、暑い日のシャワーぐらい気持ちいいわー。

デルフィンを捕まえるタイガース、フラッシュそこにドロップキック、タイガース、そのままデルフィンにタイガーススープレックスホールド。が、テッド超低速カウント、ゆっくり返すデルフィン。

怒ったタイガースがテッドに詰め寄ると、タイガースを後ろから羽交い絞めにして「ガイナー!」とガイナを呼び寄せるテッド。ガイナそこにラリアット、しかしタイガースかわしラリアットはテッドに誤爆。タイガース、ガイナに虎ースキック。

一瞬の虎ビリー
コーナーにあげたガイナを、ビリーとタイガースが合体パワーボム。この様子に観客、歓声。しかしテッドが倒れたままでカウント入らず。ここに小田レフが来て代わりにリングイン。
…この時小田さんがとてつもなく男前に見えましたよ私には(汗)。

秀吉とガイナ、ラリアットの相討ち、しかしどちらも倒れない。と、そこにフラッシュがミサイルキック、秀吉すかさずそこにロープから反動をつけてラリアット、倒れるガイナ、フォールする秀吉、カウント3つ入りガイナデルフィン組敗退。観客から歓声があがる。…アタクシも声出したと思います。無意識。

仕切りなおし。タイガースがビリーに水のペットボトルを投げ渡す。
…ここだけ見るとなんやろうって感じがしなくもないですが、この両者のサシの戦いの前のシーンって感じるものがあったので、映像入れてくれて感謝。

タイガース、ビリーに160km/hチョップ、ランニングホームラン。
タイガースとフラッシュ、場外のビリー、秀吉にシンクロトペ。

タイガース、ビリーを捕まえタイガーススープレックスにいこうとするがこらえるビリー。タイガース、ビリーをロープ方向にふり、そこでエプロンにいたフラッシュがハイキック、そこで再度タイガースがビリーを捕まえデルフィンスペシャル1号、カウント2でカットする秀吉。
…この時危なかったなあ。タイガースさんとミスターの連係がおそろしくスムーズ。この2人は2月のなみはや以来、ほぼずっと組んでるんだよなと思ったり。

スパイダータイガーススープレックス
タイガース、ビリーにスパイダータイガーススープレックス。
フラッシュ、ビリーにフェニックススプラッシュ、フォールにいくが秀吉がカット。

ビリー、フラッシュに雪崩式こうもり吊り落とし。なんとかカバーにいくビリー、しかしタイガースがカット、そのタイガースに秀吉が落城、タイガースをリングから外に出すと、秀吉、ビリーを指差し「ビリー、任せたぞ!」と叫ぶ。
落城!ビリー!まかせたぞ!
…この時の秀吉さん、すっげいかっこよかったわー。

ビリー、フラッシュにラリアット、カウント2でかえすフラッシュ。
ラストは力をふりしぼるような、デスバレー気味のベルティゴでビリー勝利、ビリー秀吉組が大阪タッグのチャンピオンとなる。
ふりしぼるベルティゴ

…すんごい一生懸命見てたのに、それでも記憶があやふやなところがあったなあ。
パクチさんとこ見て思い出しましたが、秀吉が肩に担ぎ上げたミスターが仰向けだったのを軽く上に放り上げてうつ伏せにしたりとか(ここ)、ビリーごと眉山やったり(ここ)とか、ヒデちゃん炸裂してましたですよ。

試合後、水のボトルをタイガースに投げるビリー。

ビリー「おい、タイガース、フラッシュ、楽しかったぜ。お前らの持つ、東北タッグのベルトは、お前らが持ってたらものすげえ価値のベルトになりそうだからな。それまでせいぜい防衛記録を重ねて、東北の田舎のベルトをお前らの手で素晴らしいベルトにしてみせろ。大阪のベルトは俺と秀吉がものすげえベルトにしてやる。その時こそ、統一戦やろうじゃないか。
お前ら来週から俺達が暴れまくるから、まずはガイナ、そしてデルフィン、その時はシングルだ。お前ら楽しみに待ってろ!
あと一つ、俺はワルじゃねえ。がっ!チョイ悪だ!」
がっし。
…今最もハッピーエンドが作れるルードですな。チョイ悪ハッピー。

と、裏の階段スペースにアジアンクーガー、アジアンコンドルの2人が現れる。
立ち話中
クーガー「俺の20日の試合、俺らやな」
ビリー「なんでや、まだ決めてねえよ」
クーガー「決めてない?俺らそう聞いてるぞ」
ビリー「お前らやるとしてもベルトも何もねえんだぞ。お前らかけるものあるのか」
秀吉「かけるもんねーじゃねーかよ」
ビリー「じゃ負けたら、坊主にして練習生にして、俺らの付き人になってもらおうか」
クーガー「おー、おもろいやんけ。坊主?マスクごしに坊主でええんやな」
ビリー「(てっぺん指差し)ここだけあけたマスク俺が作ってやる。それかぶってやれ。
あとじゃーなー、新宿のチケット、100枚売れ」
クーガー「おい、それは言い過ぎやろ、お前ら何枚売ってんねん」…クーガーさん、坊主のほうがハードル低いんですか(汗)。確かに100枚は大変だけど。

秀吉「まあいいや、こいつらさ、今日の試合見てびびったんじゃねーの?」
ビリー「それは、十分、ありえますな」
…ヒデ、試合すごいのにしゃべりまだちょっとアレね(汗)。

クーガー「ビビッて試合後にこれるかっちゅー話や。新宿楽しみに待ってるわ。ええ返事待ってるからな。ベルト、待ってるぞ」
ビリー「おいお前らも、俺らの出した条件、考えとけよ」

V後。
三田さん「この日の試合は39分52秒と、大変長い3WAYの試合で」
金澤さん「さすがのビリーケンもマイクの時に息があがってましたね。そのわりには立ち話はえらいしっかりしてましたね」
三田「階段の踊り場での立ち話でしたけど」
金澤「カメラマン2人しかいないのにね」
…あれって立ち話なの?そんなお外で出会った奥さん同志みたいな(汗)。

てーわけで、新宿FACE大会ではビリー秀吉vsアジアンエクスプレスでタッグタイトル戦が決まったようですが。
しかし防衛戦早いよ、ビリーさん(泣)。さすがに今度は見に行けんなあ。でも、ここんとこ東京大会でタイトル戦なかったのでいい機会とは思いますが。

それにしても、アジアン組はこの条件でいいってことかしら。公式に発表されてるのでもう決定のようですが。
大阪プロレス増員の点でも、ここはヒデビリーに勝っていただかなくては。ていうか、あんなすごい試合した2人が、簡単に負けてもらっちゃ困りますぜ。
あと、クーガーさんたちのてっぺんあいてるマスクの坊主姿も見たい(汗)。

新宿大会のカードはこちら

今週末土曜は、ガイナvsビリーのシングルです。初顔合わせですね。テッド込みでどのくらいの試合になるか興味ありますが、ガイナもそろそろセコデブ組の一員というだけでなく、実力あるとこを表に出してほしい気がします。そのチャンスかも。

トップは写真増量でヒデビリ水祭り。わーい。


この記事へのコメント
いやいやいやいや、ヒデビリーかなり良さげですね〜。新宿が楽しみだな〜。
アジエキにはがんばってもらわないと。。。大阪練習生って、あんなイスいっぱい使う練習生いたら、普通イヤでしょ。(笑)
ビリーさんたちにはぜひ防衛していただきたいですが、東京でクーガーさんを見る機会が激減するのもアレなんで。とりあえず、両方応援する方向で(笑)
Posted by PONPON at 2006年08月10日 12:14
>PONPON様
えええー、PONPONさん、ヒデビリーの応援してくれないのぉー?(上目遣い)
クーガー練習生は、イス使ったあと自分でちゃんと片づければ問題ないと思います。で、東京仕事の時はちゃんと東京営業もして、サムライとか週刊誌回りもしてもらわないと。やー、いい練習生来てくれるなー(きめつけ)。
Posted by hazel at 2006年08月11日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。