2006年09月10日

インディーのお仕事#199(チラ2)

いよいよ実現
みちのく鉄人リーグ決勝のSアリーナ映像はこちら

この後、決勝リーグに残った選手はそれぞれの目標に動き出す。
優勝のラッセはデルフィンと東北ジュニアのタイトル戦。ハヤトはタイガーマスクとの対戦、南野はGAINAとの戦い、タイガースはサスケとの対戦。
このうち、ラッセvsデルフィン、南野vsGAINAは仙台で対戦が終わっていますが。ここでとどまらず、次の動きが見たいところです。

そしてハヤトvsタイガーマスクは9.30新宿で、サスケvsタイガースは9.16大阪IMPで実現します。

*
大日、札幌。
メインの伊東、佐々木vs葛西、沼澤は、対戦機会多いけど、大日のゴールドカードだよなあ。

そして今日、佐々木vs伊東のタイトル戦です。

*
DDT、後楽園。Sアリーナの映像はこちら
蛇人間にまでなった後藤さんですが、ディーノさんともサシで戦ってほしいな。バックドロップをバック攻撃で切り返すとことか。…ごめん(汗)。

*
アパッチ、後楽園。
葛西vsBBHはBBHの勝利、とそこに来たのは本間。
葛西「マホン、このリングに上がったからにはデスマッチの覚悟はできてるんだろうな?」…本間さんがデスマッチをするとしたら、かなり久しぶりでは。
関本vsマンモス佐々木のパワー対決、かなりよさげでした。

そしてメインでは、小島聡参戦。…こんな血みどろな小島さんってそう見られないような。で、とてもイキイキして見えましたですぞ。
試合後に「会社がまたクリアーになったら、お願いします」と土下座する金村と黒田。それを「やめてやめて!」と必死に土下座やめさせようとする小島。いい人(笑)。

*
WMF、新木場。
ハングリーバスター!
セミは、ソルジャーvs高井憲吾の、レッスルブレイン選手権。
高井がスピアーにいけば、ソルジャーも同じ技を。
ソルジャー、スタイルズ・クラッシュ、しかしかえす高井。
高井、ラリアット、そしてダイビングヘッドバット、しかしこちらもかえすソルジャー。
高井、ハングリーバスター、しかしそれでも肩をあげるソルジャー。
ラストはBUUでソルジャーの勝利、タイトル防衛。

試合後、「おい高井、このベルトはどこのベルトだよ。俺が持っているようなベルトかよ」と挑発。

黒くなったねー
高井「このままじゃ終わらせへんぞ。絶対にこの高井憲吾が、あいつの腰からベルト
をひっぺがす!
ちょっとでも興味を持った奴は、プロレスリングガロガ、バトルスフィア越谷で、いつでも待ってるぞ!よろしく!シャー!」

…なんか高井さん、雰囲気ちょっと変わりましたね。前よりオトナになった感じ。ソルジャーさんはこの試合に手ごたえを感じたふうですが。高井さんは、満足いかなかったのかしら。しかし、ホフて(汗)。

メインは藤田vs神威。
神威、初登場のマスクマンだけど、動き悪くない。
ケブラーダ、ファイナルカット、フェニックススプラッシュと技をきめていくが、ラストは藤田のトルベジーニョそしてタイガースープレックスで藤田勝利。
タイガースープレックス

試合後。
藤田「今日から、新しく入りましたWMFの神威です!」と紹介。
藤田「今日でWMF4周年です。これまでやってこれたのも、ずっといつまでも応援し続けてくれたみなさんのおかげです。だからこれからも、自分と、神威と、ソルジャーさん、若手みんなでどんどん盛り上げていって、もっともっとWMFは明るい未来が待っています。だからこれからも、応援よろしくお願いします!」

…WMFもいろいろあった団体だけど、これからも前向きにがんばってねみねぴょん。


posted by hazel at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | インディーのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。