2006年09月18日

大阪プロレス9.17 観戦メモ1

スキマ時間に書いときます。昨日のホリパラの観戦メモなど。

公式結果によると、試合前にツバサさんが挨拶して、10.1に復帰戦をするとおっしゃったとのことです。
…アタクシ、ぎりちょんに着いたのでこれに間にあいませんでした…ツバサさんの声、聞きたかったな。

*
○デルフィン(デルフィンクラッチ)魁羅朱里×
…じゅりさん、きれいな方です。確か元モデルさんってどこかで読んだな。

セコンドにはロビンが。「ロビンちゃん、大丈夫?」と話しかけるデルフィン。…なにその会話(汗)。

試合は…気持ち的にはがんばろうとしてるのはわかるけど、動きはまだまだ感あり。ちゃんとした試合の経験少ないんだろうな。
試合後、感極まったか号泣するじゅり、「ちゃんとデルフィンさんにお礼言って」とロビン。…親御さんすか(汗)。

*
ここで入場式。
印象に残ったのは、ガイナの猫好きぶりと、ミスターのスペイン語講座。今回は日本。ハポンです。
「これで、メキシコ行っても大丈夫!」…ミスター、おい(汗)。

*
・○ガイナ(スーパーラリアット)原田×
…どうしても体格負け、パワー負けしてしまう原田君だけど、ガイナを投げきってスープレックスするシーンも。

*
・タイガース&×藤田(マキシマムドライブ)冨宅&ミラクル○
…「今日は久々のシリアスだからついていけるか」と、入場式で心配してたミラクルさんでしたが、そんな空気の中、一人マイワールドを展開するタイガース。
ミラクルの蹴りを食らった途端、蹴られたとこをおさえながらすぐにみねぴょんにタッチ。え(汗)。
で、みねぴょんが蹴られてると「藤田、蹴りぐらい耐えろー」とタイガース(汗)。
そしてもはやおなじみ「あっくすぼんばー!」、そのテンションの流れからブルースリー化。
「ええのか、ツバサ見てるで」とミラクル、それでもタイガースは独自展開。

試合後、「タイガース、そんなんやってたら、ツバサにめっちゃ怒られるで。謝っとき」とマイクを置いて退場するミラクル。
タイガース「ミラクルさん、お気遣いありがとうございます。でも自分はツバサさんには『お前はもう知らん』と言われております。だから大丈夫です。ありがとうございました!」
…。それって見限ったてか、サジを投げたっていうか、別ジャンルと認定されたかってことかしら。と、ともかく。もう迷わず進んでください。


posted by hazel at 10:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 生観戦メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実は昨日も観戦に行ってました。私も途中からしかいけなかったのでツバサさんの挨拶は聞けなかったのですが、本人から復帰戦の日を聞きました。冗談で「30人くらい連れてきてよ」って言われました。いよいよその日が来ます。相手される原田君も大変緊張されると思いますが、頑張って成長見せてほしいですね。
Posted by 貴恵子 at 2006年09月18日 11:09
>貴恵子様
おー、日曜もご観戦だったんですね。
30人て(汗)。でも、ツバサさんの復帰となれば、それぐらいの勢いで来る人も多いと思いますけどね。

原田君はもちろんツバサさんと初対戦ですし、復帰戦の相手というこれまでにない役目ですが、しっかりとぶつかってほしいですね。
Posted by hazel at 2006年09月19日 08:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。