2006年09月18日

大阪プロレス9.17 観戦メモ2

・○コンドル(天地雷鳴)くいしんぼう×
※もう一人はペンギン

…いきなりコンドルの入場時のポーズを真似るくい。その後事あるごとに何度も。…くいさん、さすが拾いどころがステキー。

「なあペンちゃん、俺ら鳥同志で組もうぜ」…なにその馴れ馴れしいセリフ(汗)。ペンギン応じるが、くいと二人でコンドルをボコボコ。
今度は「なあ、くいちゃん」とくいを誘うコンドル、しかしまたボコボコに(笑)。
ペンギンも「なあコンちゃん」…君らどういう仲か(汗)。

コンドル、ペンギンを椅子の上に立たせ、その椅子にドロップキックしてダルマ落とし攻撃。
…コンドルさんの攻撃って、やり方事態はオモロイけどムダが多いっすね(汗)。
今度はくいを椅子にあげるコンドル、がくいを放置したまま試合は進行。
「くいしんぼう、降りる時間にあるから」と言うペッキー、でも椅子の上で二人を応援するくい。そして攻撃の振動でくい転落(笑)。

…なんか新鮮にオモロかったですぞ。くいさん恐るべし。

*
・フラッシュ&えべ&×小峠(ベルティゴ)ビリー○&秀吉&政宗

…スパスパッと流れるような試合でしたぞ。
小峠君のよさは最近如実ですが、相手の技を読んでこう来たらこう返すというやり方が増えたかも。

そしてベンダバル、連係が呼吸するかのごとく3人の連続がすんなりと抜群。きっとこの3人はココロだけでなく何かでつながってるに違いありません。…それが何かは知らんけど(汗)。

それと今回、政宗さんの動きが前よりよくなったような。技から次の技に移行する時がきれい。エアプレーンスピンで回し過ぎて自分もちょっと目がまわっちゃうのもご愛嬌。チョイボケ。
チョイ悪とチョイボケとチョイマジシャン。…わあん、今度のトークショー行きたいよう(泣)。


posted by hazel at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 生観戦メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。