2012年01月18日

ネット・プロレス大賞2011投票(※結果ピックアップと選考理由&リンク追加)

2011年分も「ネット・プロレス大賞2011」に投票させていただきました。

ネットプロレス大賞2011※1/5締切

[集計結果ピックアップ]※1/18追加
ネット・プロレス大賞2011、結果発表より、大阪プロレス、九州プロレス関連をピックアップしました

MVP
24位ビリーケン・キッド、25位原田大輔、37位空牙、43位タダスケ、という結果で票が入っています。

最優秀試合
11位に怪人ハブ男 vs ビリーケン・キッド(1.23豊中ローズ文化ホール)、
38位に小峠篤司 vs 原田大輔(11.27大阪IMPホール 天王山トーナメント1回戦)、
54位に小峠篤司&原田大輔 vs 空牙&HAYATA(10.30大阪府立第2 大阪プロレスタッグ選手権)、
90位にタイガースマスク vs ビリーケン・キッド(12.10大阪ムーブオンアリーナ 天王山トーナメント2回戦)。

最優秀団体
…15位大阪プロレス、23位九州プロレス

新人賞
…22位にHAYATA

最優秀タッグチーム
…8位に小峠篤司&原田大輔(桃の青春タッグ)、20位に空牙&HAYATA、

最優秀興行
…19位に1.23ビリーケン・キッド主催興行・豊中ローズ文化ホール、
49位に4.1くいしんぼう仮面 自己満足興行・大阪ムーブオンアリーナ、
同じく49位に9.23大阪プロレス・松下IMPホール
57位に10.30大阪プロレス・大阪府立体育会館第2競技場

最優秀マスメディア
…39位九州プロレス〜バーキン・スパイダース煽りV

*
…2006年に始まり、今年で6回目のブラックアイ2さん主催「ネットプロレス大賞」は、プロレスに関するサイト、ブログ、Mixi、ツイッターをやっている方の投票、という条件があります。

どれにしても専門のページでなくてもプロレスのことを書いていればOK、ツイッターならプロレスに関するつぶやきを一言でもやっていればOKなので、ネット上でプロレスのなにかをちらっとでも書いてる方なら、ほぼ誰でも参加できるものと思います。

とはいうものの、投票できる条件であっても関心がない人もいるし、ネットを利用していてもこの賞自体を知らない方もいると思います。
なので、プロレスファンの総意ではないと思いますし、傾向というか多少の偏りもあるし、下位に関しては、一票で大きく順位に影響が出ています。

それでも、この順位の結果は、そこに票が入ったか入らなかったかの違い。それだけです。…ものすごい当たり前のこと書いてますが(汗)

なので、投票してない方でこの結果に不満がある方こそ、ぜひ投票してほしいなと思ったりもします。

もともと自分がネットプロレス大賞に投票するようになったきっかけは、開催された最初の年、2006年に大阪プロレスに関しての投票が一票もなかったからでした。
その結果でこの年のプロレスを判断する方もいても、それはあまりにもくやしかったので、その後毎年投票するようになったとです。
そして、投票内容をみてもらうことで、その試合や選手等に関心を持ってもらえたら、という思いも。

それと、ここに投票する内容を考えることで、自分の見てきた試合を振り返ることにできます。
その中でベストを選ぶのは、悩みながらもなかなか楽しい作業ですので、ぜひ一度やっていただきたいとも思います。


[自分の投票]
※1/18 選んだ理由と思うことを追加しました。

・MVP
1位 原田大輔(大阪プロレス)
2位 ビリーケンキッド(大阪プロレス)
3位 筑前りょう太(九州プロレス)


…原田大輔選手は、最年少で天王山2011優勝を果たし、桃の青春タッグでも多くの団体活躍した一年でした。
2位3位は、自分は毎年同じような投票をしてしまっていますが(汗)、この一年の頑張りを見てきた身としては、どうしてもこのお二人に票を投じたい…

・最優秀試合
1位 ビリーケンキッドvs怪人ハブ男(2011.1.23ビリーケンキッド興行「夢と元気をビリーから!!」 豊中ローズホール)

自分の観戦メモ

2位 タイガースマスクvsビリーケンキッド(大阪プロレス2011.12.10「天王山2011二回戦」 大阪ミナミ・ムーブオンアリーナ)
試合結果 トゥギャッター

3位 秀吉&政宗vs筑前りょう太&クルメンひろせ(九州プロレス2011.9.27「天神ば元気にするバイ!'11」 西鉄ホール)
試合結果・詳細  トゥギャッター

…毎年この項目で、自分の見た試合が素晴らしかったと、その良さをお伝えしたいがために投票しています。

1位は、DVD化されておらず、サムライ、スカイA等の放送にのることもなかったので、足を運んだ方しか試合を見ることが出来なかったのがとても残念ですが、見た自分は、その記憶が心の中にしみて消えない。
この試合を見ることができてよかった、生きててよかったと思った試合でした。

2位は天王山2回戦、現在の大阪プロレス最高のカードと言われ、大阪ハリケーンの再戦でもありましたが。最高のテクニックをもって大人げなく意地をはってやりあう試合となりました。
今一番、ビリーさんを解放するのはタイガースなのかな…。そして、いろんな形に自由に泳ぐタイガースはどう思う?とも感じるわけですが…

3位は九州プロレスに戦国タッグが初参戦。筑前さんとは縁の深い二人ですが、この試合のみに終わらず、秀吉が自らを最強の九州男児と名乗り、そこから今年のトーナメントへの火がついたことでも意味ある試合です。

4位5位があるなら入れたかった試合としては、
大阪プロレス12.10 天王山2回戦 ヲロチvs三原一晃、
九州プロレス7.3 めんたい☆キッドvs野橋太郎 など…

・最優秀タッグチーム
1位 桃の青春タッグ[小峠篤司&原田大輔](大阪プロレス)
2位 けん&みお[大家健&紫雷美央](ユニオン、フリー)
3位 空牙&HAYATA(大阪プロレス)


…1位は、大阪プロレスが誇るタッグチームとなった若い二人。組んでも素晴らしいですが、互いとの対戦でもしびれる試合をいたします。

2位は、試合というより、この関係性の絶妙さで両者の魅力を引き出した組み合わせになったのが面白かった。

3位は、力をつけてタッグ王者となったハヤタさんと、ボスジョーカーに敬意を表して。

・新人賞
1位 世IV虎(スターダム)
2位 塚本拓海(大日本プロレス)
3位 棄権


…1位は、試合、発言でその存在感を見せてくれたよしこたん。自分はサムライでしかその様子を見ていませんが、それでも伝わるのがすごい。

その一方で、大阪プロレス、九州プロレスでここのところ新人選手が登場していないのを痛感して残念です。

・最優秀興行
1位 2011.1.23ビリーケンキッド興行「夢と元気をビリーから!!」 豊中ローズホール

2011.1.23ビリーケンキッド自主興行「夢と元気をビリーから!!」関連リンク集
自分の観戦メモ   

2位 九州プロレス2011.7.3「筋肉山笠'11」 西鉄ホール
試合結果・詳細  トゥギャッター

3位 大阪プロレス2011.8.14「大阪ハリケーン2011」 大阪府立体育会館第一競技場
試合結果・詳細  リアルタイムトゥギャッター  振り返り&写真トゥギャッター

…1位は、最優秀試合でもあげさせていただきましたが、興行全般を通してあたたかい雰囲気、それぞれの試合の良さが心に残りました。

2位の九州プロレスは、一貫してバランスのよい興行を見せてくれていますが、その中でも5対5の綱引きマッチ、サプライズ投入と、プロレスの楽しさを凝縮した内容だったと思います。

3位の大阪ハリケーンは、いろんなゲストを迎えつつも、大阪プロレスらしさを見せてくれたと思います。
ラストのみんなステージに並んでのカーテンコール風の演出もハッピーエンドな感じでした。

・最優秀団体
1位 大阪プロレス
2位 九州プロレス
3位 沖縄プロレス


… どこの団体が楽しませてくれたか、というシンプルな問いを自分にしたら、あげる団体はやはりこうなりました。

・最優秀マスメディア
1位 九州プロレス公式YOU TUBE「バーキンスパイダース襲来」
2位 三田佐代子コラム「猫耳アワー
3位 デイリースポーツオンライン 特選格闘技スタッフブログ「ロープブレイクタイム


…1位は、観戦された東京03豊本さんコラムでの紹介もあいまって、ツイッターの一部で「アカチャンタベマス」という言葉を定着させるほどの破壊力w
二人のキャラクターもありますが、ここに焦点をあてた映像が素晴らしいと思います。

2位は、三田さんはこのコラムだけでなく、プロレスラーの声を届けてくれていますが、最近はなかなかメディアでインタビュー等を読む機会が限られている中、この立場でなければ聞けない話をたくさん読ませていただきました。
3位も同じく、選手のみっちりとしたインタビューを提供してくれたことに感謝。
方針が変わったのか、6月以降は更新がないのが残念です。
 
posted by hazel at 16:27| ネットプロレス大賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。