2006年09月29日

インディーのお仕事#202(お品書きメモ)

F1000009.jpg
今夜放送がありますが、先週分9.22放送のお仕事ですー。

お品書き。
<インディーズレポート>
・大阪プロレス9.16大阪IMP
・大日本プロレス9.16横須賀諏訪神社
・大日本&DDT合同会見9.14
・アパッチプロレス軍9.15アパッチ本社
・ユニオン9.13記者会見新木場
・DDT9.13新木場
・DDT9.16大阪豊中
・BURAIKAN記者会見9.11
・FU☆CK!9.10露橋
・泉州力興行9.10露橋
・大鷲プロレス計画
・マッスル11予告

ピエール「先週言い切れなかったけど、大分FTOの無我ワールド参戦って、どうしてどこのマスコミも扱わないの?どこも試合結果も出てないよ」
三田さん「私は週プロのiモードで見ましたけど、これは触れていいものかと思いました」
ピエ「てーことは、FTOは、メジャーと認められたってことだよね」
三田「じゃあもうこの番組では扱いづらいってことですね」

…誰も否定しないんだね(汗)。
ていうか、無我ってインディーの選手は自分とこのリングにはあげないっちゅーてましたが。どインディーならアリってことかしら(汗)。


posted by hazel at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | インディーのお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
別府大会を見た人間の感想ですが、

FTOの提供試合が終わった後必要以上に長い音楽がかかり、その後無我の選手入場式=無我とは別物という扱い。
西村などは一切無視の姿勢だが、藤波は試合終了時の挨拶でちゃんと「FTOのみんな、ありがとう。」と謝意を述べていた。

要するに、スタイルがどうのにこだわる人と、チケットを売ってくれた人にちゃんと感謝する人の両方がいた結果だと思いますよ。
Posted by Extreme Party at 2006年09月30日 00:55
>Extreme Party様
おー、いらっしゃいませ。状況教えていただいてありがとうございます。

やっぱ別物って扱いだったんですね。それぞれポリシーはあると思いますし、私自身はあまりFTOはいま知る範囲では好きではないのですが、藤波さんの姿勢は素敵ですね。
ありがとうございましたー。
Posted by hazel at 2006年09月30日 13:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。