2006年10月24日

10.21レッスルランド福岡大会観戦メモ

F1000047.jpg
うー。帰宅後に一度失神するクセを治したいです(汗)。今日のSアリーナは書きたいものがいろいろありましたが、その前に一昨日観戦した10.21レッスルランド福岡大会の感想を簡単に。Sアリーナでの放送はありませんでした。

新日サイトの試合結果はこちら。自分の感想は箇条書きにしたいと思います。

・Vでこれまでの魔界vsレッスル軍の流れを紹介。親切な作りだなあ…と思うけど、ちょっと長いかも。

・田中登場、前説。わりとしゃべりはこなれてらっしゃる。夏目ナナちゃんネタはずっとやるつもりなのかしら。中西、ホークスのユニホームで登場。けっこう似合う。中西ランドにするという話をマイペースで語る。しかしまたこの2人の会話が妙に冗長。ほどほどでやめたら楽しく終わったような気が。

・つぼ原人vs阿蘇山。
…このまんまの対戦、2年前にみちのくで見たな。阿蘇山さんの動きは、前のほうがよかった気が。試合ブランクあるのだろうか。

・田口隆祐、2代目ペガサス・キッドvs石狩太一、エル・パーパス。
…Vで説明はあったものの、試合の狙いがよくわからず。パーパスは田口と踊りたかったのか。それ自体よくわからず。

田口さん、かっこいい方ですが、飛び技系はもっときれいなものを見る機会が多いので、ムーブ自体はうーむと思ってしまう。

・スーパーストロングマシン、小原道由vs魔界15号、魔界2号。
…2号がマイクをとり「マシンさん、あんたはほんとよかレスラーやね」と、かつて組んでて今は敵対してるマシンさんがベテランの名選手であることをちらっと。
個人的にはこのマイク好きだけど(2号様好きなのでヒイキもあり) 、ふとレッスルランドの客層って、どうなのかと思ったり。ちなみに私の周りは年齢層高めの男性が多かったです。で、この手の話や下ネタに好反応してました(汗)。

試合は、星野総裁が介入してマシンさんにはり手したりと魔界お約束の運び。個人的にはもっと正面からガバガバいってほしかったけど、そういう試合はレッスルランド的ではないのかしら。

・外道、邪道vs矢野通、魔界21号
…邪下の2人が「博多は食べ物もまずいし女も男もブサイク」とこき下ろし、それに対して矢野が「博多の食べ物は酒飲むのにサイコー」と、わかりやすい地元ネタで善と悪に。
ていうか、ここまでに既に明太子とかとんこつとか、中州でスッキリとかのフレーズが田中さんの前説からかなりの回数出てて、個人的にはトゥーマッチというか、そればっかしかよという印象。

・中西学vs魔界マスクド・カナディアン。
…中西、力動山スタイルの黒タイツで登場。…どうしてこういうスタイルになったんでしたっけ。ていうか、キャラチェンジや限定コスでの登場がレッスルランドの売りらしいですが、設定の意図がよくわからんので、全体的にキャラがぼんやりしてる気が。

しかしながら、中西さんがカナディアンをアルゼンチンで抱えたまま客席通路をずんずんと練り歩いたのはなかなか圧巻でした。こっち方面に来てくれたので、近くで見て「わー、体すげいー、はくりょくー」と思ったり。
普段やんない小規模の会場でやるんだから、それを生かして、こういう場外とかで、お客さんと近づく場面多くしたらいいのに。

・棚橋弘至、田中vs魔界レイ・コブラ5号、ミラノコレクションA.T.
…ミラノと棚橋の登場にわく場内。さすがに華がありますのう。
試合はこの、棚橋とミラノ、どっちがイケてるか対決という感じで、声援合戦を煽る。…なんつーか、どの試合も対抗する理由がゆるいんですが(汗)。もちろん、そういうのもあっていいと思うけど、どれもこれもそんな感じってのはどうすか。
設定にしても試合にしても構成にしても、メリハリがない感じなのが一貫した問題な気が。

ボーナストラック
・矢野通、魔界2号、魔界レイ・コブラ2号、ハラキリ・ハカタ2号(獣神サンダー・ライガー)
vs
外道、レッスルラン道(棚橋)、ハッピーラン道(田中)、邪道。
…邪下が来て、レッスルランド看板の2人にオレンジコスを着せる。…すみません、この姿ってサービスなんでしょうか(汗)。

と、博多をボロクソいう邪下に怒って、ハラキリ・ハカタ2号登場。わー。見た瞬間、誰かわかるのがすごいよライガーさん(汗)。

ところで、新日の試合結果に
-博多のプロレスファンにはお馴染みの、ハラキリ・ハカタのコスチューム
…とありますが。それはない。
お客さんはにわか面のデザインと、中の人の気配に反応したと思われ。このマスク好きな人は、同日開催の別団体見てるんでは。私はこのマスクは好かんですが、この2号の方のエンタメ力に、ちょっと気分が救われました。しかしながら、ごちゃごちゃした感じで試合終了。

試合後、邪道外道も実はラーメンおいしく食べて、中州ですっきりしていたことをばらされ仲直り。…最後までそれすか(汗)。

***
笑いを取る点では同じような地元ネタと下ネタを繰り返すのが食傷しました。このぐらいやっときゃいいって感じがしてしまうのはアタクシだけかしら。

本隊でマジメな試合をしている人が、ここでは楽しいことをします、というのが狙いかも知れませんが、そのせいか全体的にトーンの似た試合が続き、メリハリがないのがアレでした。いろんなことちょっとずつ修正したら、ずいぶん印象違うだろになあ。楽しいものを作ることに本気度が足りない気がしましたです。


posted by hazel at 03:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 生観戦メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中西さんは「レッスルランドを中西ランドにして神になる。プロレスの神様は力道山」という事で黒のロングタイツらしいですよ
Posted by ブラソ・デ・おろおろ at 2006年10月24日 12:20
>おろおろ様
解説ありがとございます。なるほど。…なるほどって言いつつも納得したって感じがないのはなぜでしょう(汗)。
限定コスとか限定キャラとか、それが見たい!ってぐらいのが出てきたら違うんでしょうけどね。今はぬるさいっぱい(汗)。
Posted by hazel at 2006年10月25日 07:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。