2006年10月24日

血染めの覚悟

F1000060.jpg
Sアリーナより、全日本プロレス10.21大阪大会の様子を少し。

メインは、武藤敬司&中嶋勝彦&菊タローvsTARU&ディーロ&ブキャナン。
地元大阪でメイン登場の菊タローですが、ブードゥーマーダーズの手ひどい集中攻撃を受け、場外では鉄パイプで頭を殴られる。ぎゃん。
リングも戻るもマスクの上にも血が。…わーん、菊ちゃんー(泣)。

さらにマスクを裂かれて攻撃される菊タロー、ディーロがパワーボムにいくが、それを切り返してフランケン。

と、血まみれのマスクを自分で剥ぎ取りリングインする菊タロー。わー!菊ちゃんが菊ちゃんになったー!(汗)。そしてその後の試合は本気の表情が。
ムーンサルトプレスであわや勝利!という瞬間もあるが、ラストはディーロのローダウンで3カウント。

…菊タロさん、すげいかっこよかったですよ。血で視界が悪くなったマスクを、なりふりかまわずを脱ぎ捨てたのに、男の覚悟を見ましたです。

…うー、どうすっかなー、10.29全日博多大会…。
同日の大阪天王山2回戦の観戦は、既に私は不可能になっているのですが…(泣)。


この記事へのコメント
うわっ!!菊z・・・菊ちゃんだっ!!w
これを機にマスクと使い分けたりしたら面白いですけどね。
全日なら、野沢もいるんだし。開き直りやすそうだw
インディー臭くて、中の人も好きなんだけどなぁw
Posted by ドラゴン☆ at 2006年10月24日 23:13
>ドラゴン☆様
私は中の方はWEWで試合をしてらっしゃるのを生で見たことがありました。あ、その時写真をお願いしたら、拳にかじりつくようなポーズしてくださったなあ。で、手がぶるぶるしてシャッターがうまく押せず、そのポーズのままけっこう静止していただいてた記憶が(汗)。

今となっては、菊ちゃま=あのマスクだから、素顔でいる必要を感じてらっしゃらないのかもしれませんね。わりとかわいいルックスと思いますが。実は若い。
Posted by hazel at 2006年10月25日 07:52
えべっさん以降しかしらず、北斗の部屋をよんで印象を新たにした感じの私なので、この記事の写真とか、雑誌の写真とか、かなりインパクトありました。
なんか、いろいろと知りたい注目したい選手の一人になったです。
トラックバックさせていただきましたぁ
Posted by やすな at 2006年10月25日 21:04
>やすな様
菊タロさんはあのマスクとキャラなので、楽しい試合ばっかしのイメージがある方がけっこう多いのかもしれませんが、実はやる時はかなりすごい試合もするんですよね。
一昨年だったかの天王山のゴア対初代えべの試合はその底力が出た試合でした。試合後のマイクも泣ける…。

プロレスやりたくていろんなことをやってきた菊タロさんのたくましさはホントに尊敬します。

そしてあったかい方ですよね。えべ時代にいつかのデルアリで、松葉杖のお客さんの足を笹でさわさわしていたのを見た時は、ホントの神様だと思いました。

うう、すげい菊ちゃま見たくなってきた…。
Posted by hazel at 2006年10月26日 07:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

菊タロー選手、スゴイなっ
Excerpt: 今週のゴングで一番印象強いのは、10.21全日本プロレス大阪大会 の菊タロー選手についての記事です。 週刊プロレスの北斗の部屋をよんで印象が変わっていたのですが、あらためてプロレスに対する姿勢..
Weblog: マスチフ犬の日記
Tracked: 2006-10-25 21:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。