2006年11月29日

大阪プロレス11.25サタナイ(Sアリーナ)その2

わー、チョイ悪ー
Sアリーナより、大阪プロレス11.25サタナイの続きです。

メインから。

ランバージャックマッチ
・○アジアン・クーガー(13分18秒片エビ固め)×アジアン・コンドル
Uターン!
コンドル、クーガーをロープに押し込むと逆水平。さらに反対ロープにふろうとするが、ふんばって動かないクーガー。コンドル膝蹴り、そして自分が反対側から走りこむが、そこをクーガーが足元をすくい、コンドルはロープ際に倒れる。その尻にむかってクーガー、低空ドロップキック、場外に落ちるコンドル。
そこにすかさずビリーと秀吉がコンドルにフットスタンプの嵐。…わー、元仲間にも容赦ないー(汗)。
これにガイナとゼウスが黙っているはずもなく、詰め寄ってくる。

…しかしランバージャックって、私の中ではたくさんの人間がぐるりとリングの周辺を囲んでるイメージがあったので、正規軍の皆さんもくるのかと思ったら、ベンダバルとバッドフォースの両陣だけなんですね。

リング内、コンドルを担ぎ上げ、顔面スタンプにいこうとするクーガー、しかしかその後ろにはイスを持ってかまえたテッドが。しかしそれに気づいたクーガー、そのイスにコンドルを叩きつける。…まあ、イス使いではクーガーさんにはかなわないのでは。

クーガーを後ろから捕まえるコンドル、そこに介入したガイナがラリアット、しかしクーガー、それをかわし、ラリアットはコンドルに誤爆。クーガー、「Uターン!」と宣言すると、ガイナにロープ利用のブルドッキングヘッドロック、さらに落下地点にいるコンドルにそのままギロチン。

…この技は大阪ではビリーさんのビリドッキングヘッドロックとしてよく目にする技ですが、実はこれ、元々はクーガーさんの技らしいです(ゴング1115号付録技BOOKより)。で、ビリーさんがクーガーさんの許可を得て使うようになったとか。
てーことは、タッグの時にこの技の2人の競演とか見られるかもしれませんですね。

クーガー、コンドルを肩車の体勢、「ビリー!」と指示するクーガー、とそこにイスが投入、クーガーそこに顔面スタンプチェアー、そして片エビで3カウント。
勝利!

試合後。
取り返すぞ!
クーガー「おい今までの負け、必ず取り返すからな!」
ビリー「俺達も負けちゃいられねえな」うなづく秀吉。
「来週、タッグタイトルで、ガイナゼウス、ボコボコにしてやる!そこでバッドフォースは終わりだ!」
バッドフォースは終わりだ!

…てーわけで、今週末のサタナイでタッグタイトル戦が決まりました。
ゼウス登場以来のバッドフォースの勢いを、ベンダバルの2人に止めてほしいわけですが、テッドの偏り裁定もありうるわけで。
しかしながら、天王山でもアレをやられているわけで、タッグタイトルという場でまたああなるのは、個人的にはガマンてきないところもありますし、試合的にも同じパターンに陥ってほしくないところ。
アレがあるからどう転ぶかわからないってのもありますが、どうなるかなあ。

今週末のカードはこちら。
12.2サタナイ
12.3ホリパラ

日曜は、冨宅飛駈 vsアイスペンギン vs 秀吉なんてカードもありますよ。ヒデちゃんどう出る(汗)。


この記事へのコメント
そういえばビリーさんクーガーさんがベンダバル入りしてからビリドッキングヘッドロックあまり使わなくなった気がします。クーガーさんこれからは若手の選手にも胸を貸して色々教えてあげてほしいですね。お笑いの試合もみたいし…。関西人だからきっと違和感なさそうです。
Posted by 貴恵子 at 2006年11月30日 10:26
>貴恵子様
そういえば、お客さんサービスはビリンコバスターが多いですよね。「こっちだー!」のビリドッキングは確かに減ったような。クーガーさんとかぶらないようにしてるのかな?共演はしてほしいですけどねー。
クーガーさんは、あのまんまのノリでけっこうお笑いもいけそうですね。

しかしブログを拝見したら、筋を伸ばしたとの話があり、ちょっと心配ですね…。
Posted by hazel at 2006年12月01日 08:45
怪我は本当に心配です。無理しないでほしい。そう願いたいです。骨折してても試合してたと聞いてビックリしましたが…。
Posted by 貴恵子 at 2006年12月01日 17:47
>貴恵子様
昨日のサタナイの感じでは、遜色ない動きしてましたね。クーガーさん恐るべし。本当はすんげい痛いのかもしれませんが…。
Posted by hazel at 2006年12月03日 10:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。