2012年11月25日

ついに開幕!11/25(日)13時〜大阪プロレスIMPホール大会「天王山2012」開幕戦一回戦前半戦全対戦カード


大阪プロレス公式より、今週日曜、IMPホール大会のカードを。

■11/25(日)13:00…[大阪]大阪プロレス「天王山2012」開幕戦一回戦前半戦 松下IMPホール

(1)6人タッグマッチ20分1本勝負
 ビリーケン・キッド&タイガースマスク&ユタカ vs ヲロチ&クワイエット・ストーム&スパイダー・J

(2)大阪プロレスバトルロイヤル選手権試合 時間無制限1本勝負
 <王者>タダスケ vs その他大勢<挑戦者>
※挑戦者 原田大輔、くいしんぼう仮面、えべっさん、松山勘十郎、タコヤキーダー、瀬戸口直貴、救世忍者乱丸、三原一晃

(3)「天王山2012」公式戦 一回戦 時間無制限1本勝負
 HAYATA vs ツバサ

(4)「天王山2012」公式戦 一回戦 時間無制限1本勝負
 政宗 vs 高井憲吾

(5)「天王山2012」公式戦 一回戦 時間無制限1本勝負
 ブラックバファロー vs 空牙

(6)「天王山2012」公式戦 一回戦 時間無制限1本勝負
 HUB vs 秀吉

……今年も、大阪で一番強い男を決めるトーナメント、天王山が開幕です。
そしてなんと、バトルロイヤルがここでw

天王山トーナメントの見所を、自分なりに少し。
*
・HAYATA vs ツバサ

…いまやタッグ王者のハヤタさんが大阪プロレスに参戦し始めたのは2010年、天王山には昨年2011年が初エントリーでした。
ツバサさんは大阪プロレスの天王山には古くから何度も参戦、フリーになって以降もその試合内容の素晴らしさは安定しています。

ちなみに両者の昨年の結果はこちら。
[HAYATA]
※一回戦シード
2011.12.4 二回戦
・×くいしんぼう仮面(13分56秒足四の字固め)○HAYATA
2011.12.11三回戦
・○原田大輔(16分04秒片山ジャーマン・スープレックス・ホールド)×HAYATA


[ツバサ]
2011.11.27 一回戦
・×ツバサ(15分35秒リバースDDT→エビ固め)○ヲロチ

…昨年は、総勢24名参加の大型トーナメントでした。ハヤタさんはシードがあったものの3回戦まで勝ち上がり、既に実力をつけてきたことを実証。しかしめくるめく技の包囲網を持つツバサさんと対峙して、そのどんな試合をするだろか…

*
・政宗 vs 高井憲吾

…政宗選手は2005年に大阪プロレスに参戦以来、天王山には毎年エントリー。
昨年の結果はこちら。
[政宗]
※一回戦シード
2011.12.4 二回戦
・○原田大輔(11分16秒雁之助クラッチ)×政宗


…政宗さんは毎年面白い試合を見せてくれていますが、勝ち上がるところはなかなかみれていない気がします。
高井選手は2004年にペロとして参戦してのがラストで、その後退団して以来、8年ぶりの天王山です。
その後、チームでらとして活動している高井選手は、近年大阪プロレス勢との交流も盛んになってきました。
もともと大阪プロレス所属であっただけに、天王山への思いはひとしおでは。
そのハイテンションでパワフルなファイトは、技巧派の政宗さんとは対照的な印象。高井さんがパワーでねじ伏せるか、政宗さんがいなして先へ進むか。

*
・ブラックバファロー vs 空牙

…このたび、大阪プロレス副社長となったバファローさんは、かつてはミスター天王山と言われていたこともありました。それほどにこのトーナメントで、結果以上に鮮烈な記憶に残る試合を見せてくれます。

そしてボスジョーカーは大阪プロレス所属となる以前からこの天王山にエントリーしていましたが、こちらも記憶に強烈なのは、数々のハードコアな戦い方。
両者の昨年の成績はこちら。
[ブラックバファロー]
2011.11.27一回戦
・×ブラックバファロー(9分24秒ダイビングフットスタンプ→片エビ固め)○ジグソー


[空牙]
2011.12.3一回戦
・×タダスケ(14分03秒タワースタンプ→体固め)○空牙
2011.12.10二回戦 
・×えべっさん(5分17秒タワースタンプ→片エビ固め)○空牙
2011.12.11三回戦
・×ゼウス(12分15秒空牙髏苦弐號)○空牙
2011.12.18優勝決定戦
・○原田大輔(17分40秒片山ジャーマン・スープレックス・ホールド)×空牙


…空牙さんは決勝まで勝ち進んでいました。そして今年もハードコア特別ルールな試合をやってしまうのだろうか…
しかしバファローさんもその形をとると、かなりやばい試合をやってのける方…危険な香りのする一戦です。

*
・HUB vs 秀吉

…まず、昨年の秀吉の成績はこちら。
[秀吉]
※一回戦シード
2011.12.10二回戦
・×コスモ☆ソルジャー(17分30秒刀狩)○秀吉
※ビリーvsタイガースが引き分けで両者失格、秀吉が三回戦を不戦勝で準決勝進出。
2011.12.18準決勝戦
・○原田大輔(19分34秒片エビ固め)×秀吉


…シードと不戦勝で少ない試合数で勝ち進んだ秀吉は有利でありましたが、その一方で、天王山ならではの試合機会が少なかったのが残念でもありました。

そして、ついにきた、このカードは…
ハブさんが大阪プロレス時代に最後に天王山に参戦したのは、2007年にゼロとして。この翌年に沖縄へと旅立っています。

そして、このカードは秀吉が大阪プロレスに参戦した年、2005年の天王山の再戦となります。当時のハブさんはスーパードルフィンでした。
それまで自分の力を発揮することができていなかった秀吉が、この試合で一気に覚醒したのがこの2005年の試合ときいています。
あれは何の番組だったかな、ドルフィンさんがこの試合でのことを「(秀吉の)化けの皮はがしたった」と言っていたのが記憶に残っています。

その後、バッドフォースとして同じルードチームとなり、ハブさんは沖縄へといくわけですが…。秀吉はずっとハブさんと試合をしたかったじゃないだろうか…

天王山は、大阪で一番強い男を決める大会。その一対一の戦いで、両者の思いが見えるのが自分は一番好きです。

今年もいよいよ開幕です!


チケット料金
S席 6000円(当日6500円)
A席 5000円(当日5500円)
B席 4000円(当日4500円)
B席中学生 2000円(当日2500円)
B席小学生 1000円(当日同じ)

チケットは、大阪プロレスグッズショップ・チケットぴあ・ローソンチケットにて発売。 
選手スタッフでも直接予約を受けつけていますのでこちらをどうぞ。
○参考…大阪プロレスレスラーブログ&ツイッターアカウント

IMPホール アクセスはこちら→松下IMPホール



posted by hazel at 07:58| 参戦・イベント・掲載等情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。