2005年04月19日

CRAZY 4 U

ヨロシクオネガイシマス
今日は全女4.17後楽園大会緊急中継があり、NEWS侍がお休みなので、ここんとこでアップし損ねてた話題など。
しかし…この全女の放送で、試合をなさった選手の皆さんが思いを語るシーンは、たまんないものがありました…。

では。先週金曜のNEWS侍でのスペル・クレイジー特集より。
プロレスラーになったきっかけはお兄さんの影響で。その後メキシコのインディーで4年ほど試合をしたとのこと。ECWでの経験が一番大きかったこと、そしてそこではTAJIRIさんと過ごしたことが一番思い出深いと。一緒にフィラデルフィアに住んでいた時、自転車を買って二人でサイクリングに出かけたが、あまりにも暑くて帰りたくなり、「ママ、帰りたいよ」と言いながら自転車をこいでいたら、TAJIRIさんがママを日本語で何と言うか教えて、帰りに2人で「おかーさーん」と叫びながら自転車をこいだと。
…クレイジー、TAJIRIの珍道中話は、TAJIRIさんの著書にも出てきますが、まるでに血でもつながっているかのような仲良しな感じ。
参考:

ゼロワンでの経験もとてもいいものであり、機会をもらったことに感謝していると。そしてWWEとの契約が実現したわけですが。日本を離れるのは寂しいけど、WWEのジャパンツアーでまた帰ってくるのを楽しみにしているとのこと。

日本のファンにメッセージ。
「日本のファンのみんなに育ててもらったっていうのが、僕の中で本当に大きなものとして受け取っているよ。皆さんの選手、プロレスに対する理解というのが僕の心に響いているよ。これからもぜひスペル・クレイジーをよろしくお願いします」
とスペイン語で挨拶した後、「ヨロシクオネガイシマス」と日本語でお辞儀。…笑顔がかわいい。

…この後、田中将斗選手との対談もありましたが、「クレイジーはサザエさんの歌や『ガッツだぜ』とか歌えるんだよね」とのこぼれ話も。…楽しすぎる方です(笑)。クレイジーさん、アメリカでもがんばって!


この記事へのコメント
タジリサンの本でのクレイジーとの会話がタジリサンがスペイン語でしゃべってクレイジーが日本語でしゃべる、というのを読んでなんか「イカスなぁ」と思ったのを思い出しました。

クレイジーはWWEと3年契約らしいですが、スマックに行くのかロウに行くのかわかりませんが個人的にはロウでタジリさんと絡んで欲しいなぁ、と。

あ、それと4.22ゼロワンMAX熊谷大会でクレイジーWWE参戦壮行セレモニーがあるそうですよ
Posted by ブラソ・デ・おろおろ at 2005年04月20日 14:27
>おろおろ様
あー、私もそこんとこ大好きです。お互いの母国語を取替えっこしたみたいにして会話してたって話ですよね。
クレイジーさんはどの選手とからんでも面白いとこ見せてくれると思いますが、TAJIRIさんと仲良しタッグとかあるといいですね。まさしく現実とリンクしているような設定で。
さっきNEWS侍でも、クレイジーさんと田中選手のシングルの様子が流れてました。私はクレイジーさんを生で見てないのがとても心残りですが、きっとまた来てくれることを期待します。
Posted by hazel at 2005年04月20日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。