2007年01月24日

大阪プロレス1.20サタナイ(いただき写真)2

わー、ヒデー
1.20の続きです。第3、第4試合分を。ここもリカ。様にいただいた写真で追っています。
Sアリーナ分はアップしきらんやった…。できれば今夜にでも早めに。

・ディンゴ&×ロベルト田中(8分25秒撃鉄→片エビ固め)○秀吉&政宗
いつものやつダブル攻撃

この試合の後。(リカ様より)

−タッグチャンピオンへの意気込みをアピール。
まずはマサさんから〜!
そして、秀さんが更に熱い思いを伝え、最後に
『勝つのは俺達だ〜何故なら・・・』
『絶好調だから!!!』とマイクを奪いアピールするマサさん!
むっちゃキュートやった!
唖然とする秀さん!
しかし、ゴメンって態度で謝るマサさん。
そして握手〜
武将タッグは雰囲気あって、やっぱりいいですね〜


…戦国タッグ、なかなかお茶目な味わいのマイクだったようで。
そーいや政宗さんは、去年の天王山でのシングル対決の前にも、秀吉さんを握手の後にだましうちして「絶好調なんだよ!」ってゆーてましたな。
このセリフが出る時は、気合バリバリなのかも知れません。しかし言葉は直球(汗)。
絶好調だから!

この翌日のホリパラで、ハリケーンでのタッグ選手権が決まっています。それも、ガイナ&ゼウス、政宗&秀吉、そしてツバサ&フラッシュムーンのトリプルロスレッド戦で。

見てみれば全員、タッグタイトルを獲ったことのある面々です(ミスターは大阪タッグは獲ってないですが、東北タッグタイトルがありますし、昨年のタッグフェスを征してます)。タッグチームとしては、秀吉政宗組の絆が一番強いと思いますが、メヒコ組がどのくらいタッグ完成度を上げてくるかも気になります。


・タイガースマスク&×くいしんぼう仮面(14分57秒顔面スタンプチェアー→片エビ固め)ビリーケン・キッド&○アジアン・クーガー
ゴチ。タコこら(言ってません多分)
クーガーロック

アタクシ的にはビリー大先生の、年末からのミゾオチのケガ具合が気になるところですが。

リカ。様より。

−ビリー、クーガータッグは私にとってはゴールデンタッグなんですけど・・・
対おタイってこともあって、ビリーさん、バチバチやりあってましたが・・・


…ケガ直後だったインディーサミットの映像見ても、ケガしてるのわかんない動きしてましたしね。うーん、どうなんだろう。

おタイガースさんによりますと、この日の試合で身長が縮んだそうな。
確かビリーさんより少し高かったですよね。これで身長差がなくなったということで(汗)。
また、「スタミナを奪いにいかんと勝負にならん」とゆーてますが。それは可能なのかしら。正直、大阪で一番スタミナありそうなのがビリーさんなような。
どう出るおタイガース、どう迎え撃つビリーケンキッド。
ハリケーンまで、あと20日。
勝ち名乗り


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。