2013年09月15日

(終了)9/15(日)13時〜大阪プロレスIMPホール大会「大阪プロレス物語」〜大阪プロレス選手権、クワイエット・ストームvsブラックバファロー!/大阪タッグ選手権開催!/高山善廣参戦!




大阪プロレス、9月のビッグマッチ、IMPホール大会の全カードが決定しています。

■9/15(日)13:00…[大阪]大阪プロレス「大阪プロレス物<ストーリー>語」 松下IMPホール

(1)タッグマッチ20分1本勝負
 瀬戸口直貴&米田太陽 vs ユン・ガンチョル&織部克巳

(2)タッグマッチ30分1本勝負
 ツバサ&タイガースマスク vs ビリーケン・キッド&ユタカ

(3)30分1本勝負
 ザ・ボディガー vs マイキー・ブロッドリック

(4)6人タッグマッチ60分1本勝負
 高山善廣&えべっさん&くいしんぼう仮面 vs 松山勘十郎&ゼウス&ヨーネル・サンダース

(5)大阪プロレスタッグ選手権試合 時間無制限1本勝負
 <王者組>タダスケ&三原一晃 vs タコヤキーダー&アルティメット・スパイダーJr<挑戦者組>

(6)大阪プロレス選手権試合 時間無制限1本勝負
 <王者>クワイエット・ストーム vs ブラックバファロー<挑戦者>

…カード決定の背景や、自分的な見どころなど。
*
メインは、大阪プロレス選手権試合、ストームvsバファローです。
バファローは、7.21にストームがタイガースに勝利して新王者となったその時に、早くも挑戦表明をしていました。
これは、誰よりもバッドストリームにベルトを渡したくないという気持ちが強かったからこそでは。

そして、このシングルは初だろうか…。相手は肉厚でパワー満載のストーム、ここはひとつ、怖いバファローを出す時が来たのでは。

*
セミは大阪タッグ選手権。
8/25大阪トルネードで名古屋タッグを破って挑戦権を勝ち取ったタコスパが、バッドストリームの悪童組、タダスケ三原に挑みます。
ダスケ三原組はパワーもあるうえにやりたい放題のラフファイト、タコスパは分が悪いとは思いますが…タッグとしての熱い結びつきは、歴代タッグの中でももっとも強いのでは。
ここでタッグベルトをとれたら、タコスパのタッグとしての存在感も変わってきそうな気がします。

*
第4試合は、帝王、高山善廣参戦!ユニーク軍の洗礼を受けてしまいます。
このカードだと勘ちゃんとのからみが多そうな感じですが、ビンタ合戦は果たしてあの身長差でできるのか?
そして、ゼウスは楽しいカードなのもかまわずガツガツいきそうな期待も。

*
第3試合は、ボディガーとマイキーのシングル。
8/25大阪トルネードでのイリミネーションマッチで、既に失格になっていたマイキーから足をつかまれてオーバー・ザ・トップロープで敗退となったボディガー。この借りを返すと宣戦布告して対戦が決まりました。
ええカラダ対決という感じもしますが、どんな試合になるだろう。

*
第2試合は、ツバサ&タイガースvsビリー&ユタカというカード。
どちらかというと、虎ビリーvsツバサユタカ(これはユタカさんの引退試合のカードでもありました)、あるいはツバサビリーvsタイガースユタカのほうがしっくりきそうな気がしますが、今回はこんな感じに。

ビリーさんとユタカさんは前に組んでタッグフェスにエントリーしたことがありますな。タイガースツバサ組というのは、なんか緊張が走る気が(汗)
しかしながら、タッグの妙以上に対戦の絶妙さが味わえそうなカードです。

*
第一試合は、久しぶりにコリアン・コマンドー、ガンチョル登場!
ふらっときては参戦してくれるガンチョルさんは、大阪プロレスがホームな感じがしてしまうなあ。


チケット料金
S席 6000円(当日6500円)
A席 5000円(当日5500円)
B席 4000円(当日4500円)
B席中学生 2000円(当日2500円)
B席小学生 1000円(当日同じ)

チケットは、大阪プロレスグッズショップ・チケットぴあ・ローソンチケットにて発売。
選手スタッフでも直接予約を受けつけていますのでこちらをどうぞ。
○参考…大阪プロレスレスラーブログ&ツイッターアカウント

IMPホール アクセスはこちら→松下IMPホール



posted by hazel at 00:00| 参戦・イベント・掲載等情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。