2007年02月26日

みちのくM-12出場者決定(Sアリーナ)、そしてベンダバルみちのく侵攻開始!

20070226070310.jpg
Sアリーナより、みちのくプロレス2.24新木場の様子を少しだけ。

写真は、3.9新宿大会での東北ジュニアタイトル挑戦者決定ランブル戦、M-12の最後の枠を発表する人生さん。

※以下、追加しました。

M-12の最後の枠は、グラン浜田選手であると発表。と、その時客席にいた佐野直がリングにやってくる。会場ブーイング(笑)。

佐野「M-12の他団体枠を公募した時にすぐに応募したのに、何でオレが入らないんだよ」と抗議。
…スルーしてたんすねみちのく(笑)。

と、沼二郎が来て「そんなに言うなら俺と戦って勝ったら出場させてやるよ」と、自分の分の出場枠を佐野とその日の第一試合で争うことに。

…こうして沼次郎さんはみちのくの門番となったわけですが。
けっこう沼さん、これまでバトルロイヤルとかって、リングに上がれないとか、上がってもすぐに落とされて失格とかいうの多いっすよね。
…その線でいくと、今回も沼さんの扱いは…もしや…。うわぁ、沼次郎さん、がんばれー(汗)。
それに、サスケさんが「2007年は佐野がブレイクするから」と言っていたみちのくだけに、ちょっと怖い。


まあ、ネタ系の話はこれぐらいにして(汗)。
大阪プロレス勢の侵攻もこの春、なかなか多いです。

○3月4日(日)徳島市立体育館
東北ジュニアヘビー級タイトルマッチ
・(王者)GAINA vs (挑戦者)秀吉

○3月9日(金)東京・新宿FACE
次期東北Jr.ヘビー級挑戦者決定時間差バトルロイヤル“M−12”
・出場選手
HAPPY−MAN、野橋真実、ラッセ、ken45°、バナナ千賀、精霊、清水基嗣、大間まぐ狼、フジタ“Jr”ハヤト、タイガースマスク、グラン浜田、気仙沼二郎vs佐野直の勝者

東北タッグ選手権
・(王者組)佐藤秀&佐藤恵vs(挑戦者組)ビリーケン・キッド&政宗<大阪プロレス>

○3月17日(土)宮城・仙台港国際ビジネスサポートセンター「アクセル」
・新崎人生&野橋真実&気仙沼二郎vsGAINA&ゼウス&カズシ withTED


…昨年鉄人に参戦したタイガースさんや、ガイナさん中心にバッドフォース勢は前からちらちらとみちのくに上がっていましたが、今回、ベンダバル勢がみちのくのリングにあがります。
嵐みたいな偏西風(ベンダバル)、吹かせてやっていただきたい。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。