2007年02月27日

DDT2.25後楽園(Sアリーナ)

20070227054859.jpg
昨日のSアリーナより、DDT2.25後楽園の様子を少し。

関連リンク
Extreme Party」さん
音楽・プロレス日記」さん

写真はアメリカナイズされたガウンで登場する男色ディーノ様。
KOD無差別級のタイトル戦は、HARASHIMAさんが防衛して、男色様のものにはなりませんでした。うう。

お写真もう少し。
20070227055116.jpg20070227055659.jpg
アンダータイツは具が多すぎて何なのかよくわかりません(汗)。
右は、男色ドライバーを狙っている時の表情がかっこいいので載せましたです。技のすきま時間にムダがないのがディーノさん。

ちろっとみた感じでは、試合としては前半はHARASHIMAさんが男色技に翻弄されつつ、後半はけっこうがっつり戦ってる雰囲気でした。でも、なんだろう、よさげなんだけど、ディーノさんの試合としては、もう一味違うものが見れてもよかったような印象。

…って、短い映像なのでわかんないすけどね。3/1にサムライ、DDTドラマティックファンタジアで放送があるので確認してみます。


この後、HARASHIMAさんは次のタイトル戦の相手として、高木三四郎社長を指名しますが。
DDTの顔たる人物を倒して、名実ともにエースになるのが目的と思いますが、試合して勝ったからそうなるかというとそうとも限らないのがプロレスの難しいところのような。

…かといって、三四郎さんが言ってる、誰がチャンピオンだったらチケの売り上げがいいとか悪いとかはなんか違う気がしますですが。
…あんまりこういう時の三四郎さんの相手の煽り方ってあんまり好きじゃないわあ。ぶっちゃけてるようでぶっちゃけてないというか。

実力的には申し分ないことも大事と思いますが、ストーリーをひっぱっていっているかどうかがエースとしての力のような気がしますです。


この記事へのコメント
毎度取り上げてもらってサンキューです。
でも、今回は取り方によっては批判的かもしれないので
いいのかなぁ? という思いもアリ。
て、毎度か(^o^;;;

HARASHIMA VS ディーノに関しては後日読んだ
男色さんのブログの文章を含めて一つの完全体かとも思ったり。
あの文章は感動したなぁ。

>こういう時の三四郎さんの相手の煽り方ってあんまり好きじゃないわ

ウチの相方も同じコト言いますね。
個人的にはドキドキするけど、自分の上司にはしたくないなぁ(^O^;;;
胃に来るよ、ありゃ。
Posted by buggy at 2007年02月28日 10:24
>buggy様

どもー。
批判的、ですかね?あんまりそういうふうには読んでませんでしたが。
批判的であったとしても、その方の観点が感じられる文は好きなので、ご紹介させていただいています。お感謝。

男色様はしびれますねえ、毎度。
あの方は明確にプロレスで追求するものがおありだと思います。

相方様も私と同じような感覚を持たれたんでしょうかね。
私の場合は、チケの売り上げが誰がチャンピオンであるかだけが要因でないことを、三四郎さん自身ももちろんわかっているであろうのに、ここでHARASHIMAさんを煽るネタにしたのが、なんか不自然というか、同感できない感じがしたんですよね。

前にKUDOさんと試合する前にも「お前とやるのはお笑いの試合をやればいいのかな?」と言ったことがありましたが、あの時も似た感覚でした。KUDOさんが普段そんなにお笑い試合してるわけでもなかったのに、別の言い回しあったんじゃないかなと。

ちょっとした言葉のセレクトで引っかかったりしますですねえ。
Posted by hazel at 2007年03月01日 09:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。