2013年09月08日

(終了)9/8(日)18時〜ビリーケン・キッド自主興行「夢と元気をビリーから3」開催!メインはビリーvs政宗!筑前りょう太、がばいじいちゃん、グルクンダイバー、ハイビスカスみぃ、高井憲吾、信玄参戦!



ビリーケン・キッド選手のブログより。自主興行開催の情報をまとめておきます。
※全対戦カード決定しました!

■9/8(日)18:00…[大阪]ビリーケン・キッド自主興行「夢と元気をビリーから3」 ナスキーホール・梅田

・影山道雄 vs 織部克巳

・グルクンマスク、ユタカ vs MIYAWAKI、タダスケ

・くいしんぼう仮面、えべっさん、松山勘十郎 vs 乱丸、ハイビスカスみぃ、がばいじいちゃん

音夢食堂ライブ

・ツバサ、筑前りょう太、高井憲吾 vs 信玄、ゼウス、アルティメット・スパイダーJr

メインイベント
・ビリーケン・キッド vs 政宗

○チケット料金
特リン…6000円(完売)
リングサイド…5000円(完売)
指定A席…4000円
指定B席…3000円
指定B席中高生…2000円
指定B席小学生…1000円
未就学児無料

チケットの予約はアメブロメッセージ、ツイッター等で受け付けてらっしゃいますのでぜひ。
ブログ:ビリーケン・キッドのブログ
ツイッター:@billykenkid

また、参戦される各選手でも受付されています。

…第三回目の自主興行開催です!
全対戦カード決定しましたので、自分の思う見所など書かせていただきます。

・影山道雄 vs 織部克巳

…名古屋で活動中の影山選手は、大阪プロレスにも参戦する機会が多くなって来ましたが、もともと大阪プロレスに参戦するようになったきっかけは、スポルティーバでの影山さん興行でビリーさんと対戦したことだったそうで。
それぞれに、ナスホの平日での試合、スポルティーバでの試合で積み重ねたものが出る試合になってほしいですな。

そして、影山さんも織部君も、空手をバックボーンに持つ同士。蹴り合いになるか、あるいは裏をかいた試合になるか?

*
・グルクンマスク、ユタカ vs MIYAWAKI、タダスケ

グルクンさんとユタカさんは、同じ道場で練習した仲。…グルクンさん的には、ここで道場の名前は出した方がいいのか、出さない方がいいんだろうか(汗)

対するMIYAWAKI、タダスケは、この試合が初タッグとのこと。…初か…。とてもそうとは思えない、阿吽の呼吸の連携が見られそうな気がするのはなぜ(汗)

どっちのチームも微妙に明言しづらい何かがありますが、好タッグ対決ということがわかる方にはわかっていただけると思います。

*
・くいしんぼう仮面、えべっさん、松山勘十郎 vs 乱丸、ハイビスカスみぃ、がばいじいちゃん

…昨年1月に九州プロレスでデビューし、あっという間にひっぱりだこになった、がばいじいちゃん、ついに大阪に初登場です!

対戦するのは大阪プロレスユニーク軍。うおお、これはじいちゃんにいろんなネタの洗礼となるか、あるいはユニーク軍がペースをじいちゃんに握られてしまうのか。

じいちゃんは凡女美ーナスとタッグ、みぃちゃんとはアップル時代から九州でからんでおりましたが、乱丸さんとはどうなるかなー。

いろんな相手と試合してきたじいちゃんですが、こんなに全方位が楽しいムーブが出来る相手というのもこれまでなかったのでは。楽しみな一戦です。

*
・ツバサ、筑前りょう太、高井憲吾 vs 信玄、ゼウス、アルティメット・スパイダーJr

…セミにはビリーさんの盟友、筑前さん登場。ツバサさん、高井さんとは初タッグかな?
もしかしたら、ツバサさんと筑前さんがからんだことってメキシコ時代にもあったのだろうか。
ちょっとビリーさんのいろんな時期を共に過ごした皆さんの系譜のようなチームですな。

対する相手には、ゼウス、スパイダー。この二人は確か同期…だったような気がする(汗)。仲良しなのは間違いありません。
そして、現在道頓堀プロレスを主戦場にしている信玄。この選手は、とある選手に酷似しているとの話ですが…そうか、筑前さんとあたるのか…。

*
メインイベント
・ビリーケン・キッド vs 政宗


…そしてメイン。第一回は怪人ハブ男(HUB)選手、第二回は筑前りょう太選手とのシングルでした。
平日のビリープロデュース興行では、アップルみゆき選手とのシングルもありました。
そして今回は政宗選手とのシングルです。

どの試合も、ビリーさんが今この人と戦いたいと、自身のまっすぐな意思で決めたのが感じられるカードでした。そして今回も。

ビリーさんと政宗さんは、メキシコ修行時代からの長い縁があり、大阪プロレスでも8年間の間、敵として、あるいは味方として戦ってきましたが、今年4月に政宗さんは大阪プロレスとの契約を終了。
その後は、新しく発足された道頓堀エンターテインメントを主戦場とし、活動はビリーさんとは離れた形になりました。

ビリーvs政宗のシングルマッチは、二人が大阪プロレスの中で、敵対する正規軍とジョーカーとして戦っていた、今年の1月に唐突に組まれたことがありました。

[大阪プロレス]2013.1.19「サタデーナイトストーリー」観戦メモ
ツイッターまとめ 2013.1.19大阪プロレス「サタデーナイトストーリー」

…これがもう、本当に素晴らしかった。互いをどんどん触発して展開していく演奏を「インタープレイ」と言いますが、まさにそんな感じで。
ストーリーとか敵味方とか以上に、美しく織りなされたただひとつの試合と感じました。

試合後、ビリーさん自身も「すげい楽しかった、またやろう」と素直にマイクで語っていました。その後、シングルの機会はありませんでしたが…

別の場で戦うようになった今、ビリーさんは、やるなら自分の興行しかないと、これをやりたいと思ったのかもしれません。

この日時間のある方、まだ決めてない方、ぜひ!
そりゃ自分はビリーさんのファンですが、それだけでなく、プロレスを好きな方にはどうかこれは見てほしい一戦です。

試合会場アクセス、その他情報はこちら→☆大阪プロレス総合情報☆

ツイッター情報まとめ(随時更新)
2013.9.8大阪プロレス「ビリーケン・キッド自主興行」開催決定!


posted by hazel at 00:00| 参戦・イベント・掲載等情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。