2013年09月21日

◇ゼロワン天下一ジュニアトーナメントはHUB優勝!その願い事は「自分を支えてくれたビリーとタイガースにタッグのベルトに挑戦させてほしい…」〜大阪プロレス2013.9.16ニュース



大阪プロレスでの新たな動き、決定事項があり次第、掲載しています。

[ヘッドライン]
◆ゼロワン天下一ジュニアトーナメントでHUB優勝!

すべてのクリスタルボールを集めた優勝者は願い事をかなえることができる。
HUBの願い事は「ビリーケン・キッドとタイガースに、タッグのベルトに挑戦させてほしい」


[参考リンク]
9.16 後楽園ホール大会結果速報(ZERO1)

ツイッターまとめ 2013.9.16 プロレスリングZERO1「第11回天下一Jr. 決勝戦」

日高、リー、峰雄とZERO1ジュニアを撃破したHUBが天下一Jr.初優勝!願い事はタイガース&キッドのタッグ王座挑戦!(バトルニュース)

HUBが天下一Jr.トーナメント初優勝=ZERO1(スポーツナビ)


…タイガースマスク、ビリーケン・キッド、HUBが大阪軍として参戦したこのトーナメント。
全員9/6のクリスタルウォーズを勝ち抜き、今回の本戦に進みました。

一回戦でビリーはジェイソン・リーに敗退。…足の負傷がみていてつらかった…それでも戦い抜いての結果ですが…
タイガースは一回戦で前年度優勝者のグリシャムに勝利、準決勝では縁の深い後輩である藤田峰雄と対戦するも敗退。
HUBは、ゼロワン参戦以来の好敵手である日高郁人に勝利、準決勝ではビリーを破ったリーに勝利、そして決勝では、大阪時代の後輩でもある藤田に勝利して、悲願の天下一ジュニア初優勝となりました。

今回のトーナメントは、タイガースの要求で、グリシャムの保持していたインターナショナルジュニア及びNWA世界ジュニアのベルトがかけられました。
その結果、HUBは両タイトルの王者になることに。

当初のHUBの願い事は、タイトル挑戦だったけど、こうして優勝と同時に王者になってしまったので、自分を支えてくれたビリーとタイガースにタッグタイトル挑戦を、願ったのですが…いったいあなたどれほどこの二人のことを思っているのか…

週プロモバイルのバックステージコメントを読むと、タイガースとビリーが関東での試合機会が少ないことを悔しく思い、もっと注目、評価されてほしいと感じていたようで…
最初に大阪軍団で乗り込むと決めた時から、ずっとその気持ちだったのか…この人は…

ゼロワンのジュニアのタッグタイトルは、NWAインターナショナルライトタッグ王座ですが、現在の王者は、フランク・デヴィット&ショーン・ギネス。
タイトル戦はいつ組まれるだろう。

*
大阪プロレスのニュース、新たな決定事項は、こちらのカテゴリーに入れています
大阪プロレス(話題・考察等)

大阪プロレス今後の日程はこちら
↓↓↓
◇大阪プロレスの今後の日程、他団体参戦情報、選手自主興行、テレビ放映情報まとめ


posted by hazel at 07:00| 大阪プロレス(話題・考察等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。