2005年06月27日

6.26大日本&DDTより、ゲイ日本プレ旗揚げ試合(笑)

ルール説明。そげん大きく「クチビル」って言わんでも(笑)
今日のNEWS侍より、6.26大日本&DDTの大阪IMPでの試合の様子を。この日の試合はブラソ・デ・おろおろさんがたっぷり観戦レポを書いてらっしゃいますのでそちらもぜひ(その1セミメイン)。

セミは注目のニューヨークスタイルマッチ、MEN'Sテイオー&石倉正徳vs男色ディーノ&飯伏幸太。まずは試合ルール説明。
「通常のプロレスルールにのっとり、3カウントフォール、ギブアップ、KOなどで、いったん相手を戦闘不能にした上で、唇を奪わないと勝利することはできません」…冷静に読みあげられるほどすごさが際立つ内容(汗)。
ディーノ、いきなり会場に「G、A、Y!G、A、Y!」とコールを煽る。メンテイ、微妙な表情。組み合うとメンテイヘッドロックから首投げ、そのままフォール、あっさり3カウント。これにはきめたメンテイ自身もびっくり。
静かに待つディーノ(笑)
ディーノ横になってお口がお迎え状態だが、メンテイはキスを拒否。その結果。
くすん。
いじけるかわいそうなディーノさん、三角座り。…う、かわいい。三角座り世界2位に認定。1位はこのスジの第一人者のビリーケンキッド大先生。ディーノさんにもこれだけはゆずれません。…何に対抗心を燃やしているのか私(汗)。

リング上は石倉、飯伏。石倉が飯伏の頭を持ち上げたところでディーノ、両者の頭を押しつけキスさせてしまう。と、この後の両者、様子が変(笑)。…恋の予感?(汗)
ああああああ 攻撃がヘン。
恥らう石倉先生 少女のような瞳の飯伏君
その後もディーノは客席、大日の登坂さんにも襲いかかり、まわりを男色のるつぼに。
リングではメンテイ、飯伏にブレンバスター、きめようとメンテイがコーナーに登ったところ、倒れた飯伏の上にクチビルを突き出したディーノが(笑)。
もっかいお迎え
そのディーノの足をつかんでコーナーにぶつける石倉、が、そこには日韓レフェリーが。キスしてしまう両者、ディーノダメージ大。…「誰もトクしないこの攻防」とナレーションの滝下さん、でも男同士のキスも誰もトクしないと思いますが。ディーノさん以外。

ラストはメンテイが飯伏にアルマーニXから片エビで3カウント。が。キスしないと試合が終わらない。仕方なく?飯伏君に優しくキスするメンテイさん。…ディーノさんが自らしかける以外で、こんなにオトコ同士のキスシーン見るとは(汗)。
フィニッシュは「ディープキス」って書いてありました(汗) その時ディーノさんは石倉先生につかまりちゅう

ディーノ、マイク。
「さっきいた4人は、これからゲイ日本プロレスとして、プロモーションをうっていくんで」…メンテイさん、飯伏さん、そして石倉さん、入団おめでとうございます(笑)。
そして「3、2、1、ゲイ!」とこのポーズ。うー、まっくす!以上に浸透するかしら。
G!

結婚します!
メインの高木三四郎&伊東竜二vsHERO!&関本大介、負けたら結婚マッチは、伊東のドラゴンスプラッシュで関本が負け、HERO!関本は結婚しなければいけない結果に。のはずでしたが。
三四郎「まあよくがんばったよ。明日でもいいから結婚しとって」…なんやそのそっけない態度は(笑)。
伊東「自分でこれだけ負けたら結婚ってふっといてそれだけってあんまりじゃないですか」
三四郎「大阪大会盛り上げるための、マスコミ向けのスペシャルトークってあるじゃない」と男らしくない態度。
しかし。関本選手が「こうなったら結婚します!」と宣言。ぎょ。
…ガチでお嫁さん募集中だったらいい機会かも。と無責任なことを言ってみる。それかもういっそ、HERO!さんとくっついて、ゲイ日本入りとかどうでしょう(汗)。
この記事へのコメント
ども〜。いつも文中リンクありがとうございます。

ディーノさんが三角座りしてる時、大地クンが慰めていたのが印象にあります。そして自分所でも書きましたが石倉先生とメンテーさんに対するディーノさんの態度のギャップがすばらしかったですw

メイン後の関本さんはホンマ「オトコマエ」でしたよ。サンシロさんのぶっちゃけトークも面白かったですけどねw
Posted by ブラソ・デ・おろおろ at 2005年06月28日 05:50
なんか、ちゃんと試合してる画像がないんですけど。
Posted by いしくら at 2005年06月28日 10:15
わわ、好き放題書いてたらご本人様がっ(汗)。

>おろおろ様
いやー、毎度詳細なレポに感心いたしますです。
おろおろさんとこで読ませていただきましたが、ディーノさんの石倉先生に対する態度は解せんものがありますな。ディーノさんのことなら上から下まで全部わかっていてあげたい私ではありますが、今回だけは同意しかねるといいますか。

関本さん、ホントにこれがきっかけでステキな結婚につながったりしたら結果オーライな気はしますね(笑)。

>いしくら様
す、すみません、ご本人様に読まれることを考えずにはしゃいで書いてしまいました(汗)。しかも、言われて初めてプロレスのムーブの写真を一枚も載せていないことに気づきました。す、すみません。実際、放送でもこういうシーン中心でして(汗)。

しかし。ディーノさんにすべて持っていかれそうなこの試合形式の中で、新世界に突入された石倉さん、飯伏さんはさすがのグッジョブだと思いますです。
次回はこっちだけでなくストレートの世界でもいい試合が見れるのを期待してます。あ、ゲイ日本でも可です(汗)。
Posted by hazel at 2005年06月28日 18:28
いやいや、たしかにちゃんとした技とかやってなかった気がします。テイオーさんも「今日は若い選手とちゃんとした試合やりたかった…」と嘆いてらっしゃいました。同意。
Posted by いしくら at 2005年06月29日 12:18
石倉先生、確かにディーノさんとのカラミはアレでしたけど飯伏クンとの火の出るような打撃戦はシングルでみたい!!っていう気になりましたもの。あとスワンダイブミサイルキックは何度見ても「すっげ〜!!」ってなりますから。
Posted by ブラソ・デ・おろおろ at 2005年06月29日 14:25
>いしくら様
再び書き込みありがとございます。
今回はこういう特殊な状況での試合を見せておいて、次にはシリアスな試合でいいとこ見せるというのもメリハリがきいてていいのではと思います。
次回試合は7.16のドリプロ東京大会でしょうか。またいい興行になることを願ってますです。

>おろおろ様
アタクシは石倉先生の生での試合は今年2月のドリプロでみたっきりですな。スカパでは大日やDDTの映像で拝見してますが。また気合の入ったところ、見せていただきたいです。
Posted by hazel at 2005年06月29日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。