2005年09月07日

大阪プロレス9.3サタナイ(NEWS侍)

いきなり乱闘気味
皆さま台風どげんでしょうか。南九州や太平洋側は大変なことになってますが、幸いウチの地域は特に被害はありません。でも風がびゃっと強いです。まだ大雨とかもありそうですのでどなた様もご用心を。

無事サムライも受信できましたので、NEWS侍での大阪プロレス9.3サタナイの様子を。宮尾さんによるこの日の試合結果はこちら

映像では。
セミ
・○スーパー・ドルフィン&ビリーケン・キッド&ツバサ(13分03秒片エビ固め)大鷲透&×ブラックバファロー&政宗
フライングラリアット
リング上で全員が乱闘状態から、政宗がツバサを捕まえ、背中にエルボーを落とす。
ツバサの足を攻撃する大鷲、政宗はツバサの手を噛んでる。…またかキミ(汗)。
ドルフィンが二人に殴りかかってカットに入るが、バファローがそのドルフィンを殴る。
大鷲、ツバサにブレンバスター、そしてギロチンドロップにいくがツバサかわし大鷲自爆。タッチにいこうとするツバサの足をつかむ大鷲、とツバサ、逆の足で延髄斬り、ドルフィンにタッチ。ドルフィン、コーナーから大鷲にミサイルキック。そして反対コーナーから走ってきた政宗にビリーがケブラドーラコンヒーロ。そしてバファをロープにふるドルフィン、が逆にバファがドルフィンをロープへ。ドルフィンそこからフライングラリアット。
…おー、なんか流れがスムーズですね。
かわされたけどきれい!
ビリードルフィン、ダブルで場外にプランチャ、しかしかわされ双方自爆。
大鷲と政宗、ダブルでドルフィンをロープにふり、大鷲が前蹴り、政宗がネックブリーカー、そして大鷲がボディプレス。フォールはドルフィンキックアウト。…武侍漢も連係がだいぶ良くなった感じ。

大鷲、ドルフィンに喉輪落とし。そして見栄をきるとコーナーに登りダイビングボディプレスの体制。が、その足をツバサがつかんで阻止。そこにバファが来るがツバサが蹴りで迎撃、ドルフィンが大鷲にデッドリードライブ、そしてビリーがコーナーからミサイルキック。そして場外に落ちた大鷲に一気にお座りトペ。
攻撃の合間もスキなし
…あ、このミサイルキックうつ前の、コーナーにいて大鷲さんに「こいこい」ってポーズしてるのカッコいいっすね、ビリー大先生。

ドルフィンをフルネルソンに捕らえる政宗、そこにバファがロープからラリアットにいくが、ドルフィンかわし政宗に誤爆、そこへドルフィン、バファへ道険笑歩拳、そしてドルフィンマジックでカウント3。
フィニッシュ
3つ獲った後ドルフィンガッツポーズ、そのままマットにばったり。様子見に来るビリー。ドルフィン再度寝たままガッツポーズ。
ねぎらうビリー(ゲイ日本ではありません)
…ここんとこシングル戦が多くて6人タッグの映像を見たの久々でしたが、武侍漢結成ぐらいの頃とすると流れがとてもスムーズになってる感じでした。シングルを交えつつ、このテの総当りも見せていってほしいですな。

メイン
・○タイガースマスク(14分03秒十字固め)×秀吉
場外で集中攻撃
秀吉、タイガースをロープにふるがタイガース背中合わせにその秀吉を越えて体当たりを回避。秀吉ラリアット、しかしかわすタイガース、そしてドロップキック。場外に落ちる秀吉、タイガース、トペに行こうとするがコーナーにいた政宗がちょっかいをだしその挑発にのって注意をひきつけられる。と、バファがそのタイガースの足をすくってリング下に引きずり下ろし、場外に叩きつける。
バファ大鷲秀吉3人がかりでタイガースに椅子攻撃、小峠がそれを阻止しようと大鷲に殴りかかるが、政宗がその小峠の首を後ろからタオルでしめる。

リング内。秀吉、タイガースをコーナーに叩きつけるとそこに向かって突進、ラリアット。倒れるタイガース。
政宗、エプロン下からタイガースの首をタオルでしめる。…アナタ今日はタオルの日か(汗)。
秀吉、タイガースにスピアーっぽく突進、そのまま抱え上げるがタイガース切り替えしてそこからDDT。そして場外に秀吉を落とすとトペコンヒーロ。
ザトペックホールド
タイガース、秀吉の首をとらえるとザトペックホールドへ。「ヒデ、ヤバイヤバイ!」と叫ぶバファ、絞り上げるタイガース、しかし政宗と大鷲がレフェリーを捕まえ、その間にバファがタイガースをカット。

ロープ際のタイガースを政宗が椅子で一撃、秀吉、タイガースの足をつかんでマットに叩きつけそのままフォール、しかしタイガースキックアウト。
秀吉、落城の体制、しかしタイガースそこから秀吉の足と腕をつかんで押さえ込み十字固め、そして3カウント。
スキをつく勝利

タイガース、マイク。
「数週間、結果出してきました。政宗、ブラックバファロー、そして今日、秀吉倒しました。でもドルフィンさん、俺が戦いたいのは武侍漢じゃない、スーパードルフィン!あんたとやりたいんですよ。
9月17日IMPホール、大阪プロレス選手権試合、自分の挑戦受けてください!」
ドルフィン「やっと本来の、お前を取り戻せたな、タイガース。お前の挑戦、受けてたつぞ(拍手)。お前が俺に勝てば、お前が大阪のエースだ。タイガース、俺を越えてみせろ」
自分の挑戦受けてください! 俺を越えてみろ
タイガース「俺は、絶対にあの人倒して、絶対に、大阪プロレスが面白くなるのはこれからです。みなさん、今日はありがとうございました!」

…ここんとこの展開に納得がいかずにのりきれず、この結果にも「んじゃ武侍漢って何よ」って不満もありますが。最後のタイガースのマイクには、ただ一つ、スーパードルフィンと戦いたいという一点を目指した強い意志が見えました。
ドルフィンさんと戦いたい、そしてトップを獲りたいとという気持ちは強く感じられても、しかし「タイガース、この勢いならタイトルとっちゃうかも」というようなイケイケな空気ではないのも事実。いい試合になるのは間違いないと思いますが。

あと、エース目指す人間が「俺が戦いたいのは武侍漢じゃない」って言っちゃうのはどうよタイガース(汗)。相手は悪ですよ。
それとドルフィンさんの「本来のお前を取り戻せたな」ってのもひっかかり。今のほうがタイガースさんらしくないと私は思うので。
このタイトル戦を戦うことで吹っ切れて、強さと、タイガースさんらしいちょっと抜けた持ち味が、余裕感のような形で取り戻せたらいいなと思います。

今週末分とIMPのカードはこちらに。
IMP、第2試合は小峠&Xvs大鷲透&ブラックバファローってなってますが。…X?


この記事へのコメント
雨不足が解消されたのは良かったけど、九州では被害が大きかったみたいですね。
hazelさんは大丈夫でしたか?
Posted by しん at 2005年09月07日 08:19
台風の方はかがでしたでしょうか?とりあえず更新されてる所を見て安心してます。

私もおタイガース様、ドルさん両者の発言き、共感できません。なによりも「結果を出した」週でメインはヒデさんとの試合だけ。しかもヒデさんは3週連続シングルでメイン。結果を出すのは重要ですが結果をだした「だけ」で挑戦できるほど甘いベルトなんですか?結果をだしたという意味なら(介入劇やらなにやらがあったとはいえ)シングルで負けてる透ちゃんにも権利があると思います。むしろ実績としてはそちらの方が上な気がします。
これじゃあビリーさんとツバっさん、マサさんバファさんヒデさんが報われなさすぎでしょ。実際問題としてツバっさんにもビリーさんにも勝った事ないんだし。そこら辺がこう悶々としてる要因の一つかちょ思います。

ドルさんのいう本来のおタイガース様がこんな姿(失礼な言い方なのは百も承知ですが)を指すのであれば、私はおタイガース様もドルさんも買いかぶりすぎてたのかなぁ…。それとも私に見る目がなかったのかなぁ…。ドルさんとおタイガース様は盛り上がってるのはいいけど、それだけでしょ?せっかく線になって続いていくのかと思い始めてたのに細切れの点になっちゃったし…
Posted by ブラソ・デ・おろおろ at 2005年09月07日 15:44
hazelさま。どもです。
私、今日プロ誌読みつつ、ここ見つつ、少しだけ$虎マイク合戦には違和感。まあ、生で見ているわけではないので、よくわかりませんが。
二人とも大好きな選手だけに、なんか置いてけぼりな気分とでも言いましょうか。。。
上手く表現できないんですけどね。
Posted by PONPON at 2005年09月07日 19:39
何か最近の展開についていけなくて・・・
ビリーVS秀吉は本当にドキドキして観戦したんですよ。介入もなかったし、いい試合だったと思います。でも、その後の展開が・・・
こんなんで選手権試合していいんですか?
観たい試合もあるし、気になる選手もいるのに、ちょっと今、観戦意欲が萎えてます。
このまま私の気持ちが盛り下がることのないように頼みますよ〜
Posted by 香山こすたリカ。 at 2005年09月08日 00:41
>しん様
ご心配ありがとございます。しんさんとこは大丈夫でしたか?
こっちは全然大丈夫でした。鹿児島とか宮崎とかは川が決壊したりしてかなり大変そうでしたが…。

>おろおろ様
ありがとございます。大阪のほうも大丈夫だったみたいですね。でも、また北海道方面にいったみたいなのがあれですが…雨不足のとこにほどほどに雨降らせて、後はじわっと消えてくれたらいいのに、なかなか思うようにはいかないですね。

私自身もこれまでの展開とこの日のマイクにはうーんと思っていたのですが、ただ、映像での試合のがんばりと、タイガースさんの必死な表情を見ていたら「そこまで思うなら、今回はやってみれ」という気持ちになりました。…私は甘いのかしら(汗)。

確かに、格や実績という面では他にもっと挑戦権がある人がいると思うのですが、今一番あのタイトルを獲りたいと、ドルフィンさんと戦いたいと思っているのはタイガースさんかも知れないなと。そういうところを見て、正規軍の他のメンバーは静観しているのかとも解釈できます。

個人的な思い入れから言えば、秀吉さんにケンカを売ってシングルマッチをさせたビリーさんと、それに介入なしでこたえた秀吉さんの試合が踏み台のようにされたのは正直いい気持ちがしませんし、タイガースvsバファも、これまでのタイガースさんの成長の背景を支えた対戦だと思うのに、それも流されたかのような印象があります。

プロレスに限らず、物語でもつじつまがあわなかったり違和感があって「は?」と思うことがありますが、それでも面白いと思うものもあるんですよね。そういうのが気にならないぐらいの勢いがあれば。その勢いが今、大阪のストーリーに足りないのかも知れません。

>PONPON様
大阪プロレスの今の流れを知るのって何パターンかありますよね。まめに観戦に行って現場の空気を感じることができる人、サムライ等で短いダイジェスト映像で知ることができる人、プロレス誌の誌面中心でチェックする方、ネットでの情報中心の方。
それぞれかぶってる場合もありますが、どれかだけってのも当然あるわけで。

パクチさんが観戦した印象をここで書いてらっしゃいます。
http://blog.livedoor.jp/bgt2/archives/50066967.html
私が映像で見れたので少しはタイガースさんの気持ちのほどを少しは感じることができたような気がします。
でも、それがない状態で、文字ベースでは伝わる部分でひきつける要素が少ないのは確かに感じます。
Posted by hazel at 2005年09月08日 01:21
>リカ。様
私も先週末の試合結果を聞いた時、正直萎えました(汗)。なんだか簡単にタイガースさんがタイトル戦にこぎつけてしまったようで。そして今のタイガースさん像が息苦しいような、いつもの魅力が薄い気がしてしまうのも。

でも、この映像を見て、展開としては納得いかないけど、それほどに望む試合ならやってみて、という気持ちにはなりました。そしてこの戦いが終わった時、ここから流れが変わってほしいと思います。ていうか、かわってくれないと困ります。武侍漢だってこのままおとなしくしてないだろうし、正規軍だってこのまま静観してたらがっかりです。新生大阪プロレスのターニングポイントになる試合を期待しているのですが…。頼みますよホント(汗)。
Posted by hazel at 2005年09月08日 01:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。