2007年11月26日

みちのくプロレス11.25新潟試合結果、そしてその後は?

週プロモバイルより、勘十郎さん参戦の、昨日のみちのくプロレスの試合結果を。

・○清水義泰(6分27秒逆エビ固め)×相澤孝之

・○ラッセ(9分47秒原爆固め)×日向寺塁

・気仙沼二郎&○松山勘十郎(10分59秒好色一代男→片エビ固め)しばてん&×めどち

・フジタ"Jr"ハヤト&○HAPPY-MAN&景虎(14分10秒ジャックナイフ)佐藤秀&佐藤恵&×ken45°
※佐藤兄弟の火災攻撃誤爆を誘って丸め込む

・新崎人生&○ディック東郷(23分36秒ダイビングセントーン→片エビ固め)義経&×野橋真実

…お、勘ちゃん、地元で勝ってるぞ。
そして佐藤兄弟、火炎攻撃て(汗)。デルアリ大会がしんぱい…。
心配といえばもうひとつ。この前日の11.23仙台大会で。

※ザ・グレート・サスケ右足及び右肩負傷により欠場、ふたり旅決勝は棄権。準決勝でサスケ&義経組に敗れた景虎&ラッセ組が敗者復活扱いとなりました。

…サスケさん負傷か…。デルアリ大会にはこれるかしら…。

そしてさらに、このみちのくふたり旅タッグトーナメントの決勝戦は、景虎の申し出によって東北タッグタイトル戦となったとのこと。その結果。

11.24 仙台
みちのくふたり旅決勝、及び東北タッグタイトル選手権試合
・<王者組>ラッセ&○景虎(19分35秒一騎当千→片エビ固め)<挑戦者組>新崎人生&×野橋真実

…というわけで、ラッセ景虎組がタッグトーナメント優勝、そして東北タッグタイトルも防衛という結果に。むむむ、好調そうだ。
そして彼らは12.15徳島阿南大会での、GAINAゼロ組との大阪タッグタイトル戦が。
一昨日の天王山ですごい試合をしたとのガイナとゼロ、この2人がタッグタイトルにつながるところが見たいなあ…。


posted by hazel at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。