2007年11月27日

強くなっちゃうタッグの計算式。

20071127060745.jpg
Sアリーナからもうひとつ、バチバチ11.25川崎ラソーナ大会より。
タッグトーナメントの準決勝、石川雄規&澤宗紀vs大場貴弘&小野武志で、小野が澤にヒールホールドで勝利。

その後の大場のマイクがヘン(汗)。
大場「勝っちゃった!次回の決勝で優勝しちゃいます!フーテンに、入っちゃいます!」

さらに、バックステージで。
20071127061139.jpg
小野「まだまだ俺らは、タッグチーム1足す1は2ぐらいにしかならないけど、次の試合で、3、4、5、なっちゃう?」
大場「なっちゃう!強くなっちゃう!優勝しちゃう!」

…なんだこのテンション(汗)。大場選手って確かプライドにも出てた方ですが、こういうキャラだったんですか。こゆ。

しかし、タッグを足し算で表現する方って、これまでにもいろいろいらっしゃいましたが、ほぼ全員、皆さんテンションがヘンな気が。計算が合わなかったり田んぼの田になったり(汗)。わけのわからない勢い、最強。


この記事へのコメント
そういやあ、タッグの計算式にかけ算使ったのって、インフぐらいっすかね?
1×1はどこまでいっても1やけど、バファロー×ツバサはインフィニティ。
Posted by つくちゃん at 2007年11月27日 12:59
>つくちゃん様
インフィニティの公式もありましたねー。「かける」ってとこがこだわりでしょうか、やはり。

しかし現在のバファコンは、話を聞いてると、なんか「べき乗」って感じがするんですが、コンちゃんをバファさんがあおってあおって拡大する感じで(汗)。
Posted by hazel at 2007年11月29日 08:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。