2007年11月29日

大阪プロレス11.24天王山2回戦(Sアリーナ)その4

DSC06428.jpg
またおそなりました。すみません、くたばって寝てました(汗)。
Sアリーナ11/27放送分、大阪プロレス11.24天王山2回戦、メインは、ゼロvsガイナです。

「天王山2007」二回戦
・×ゼロ(26分08秒クロスアーム式パワーボム→片エビ固め)○GAINA
DSC06430.jpg
組み合ったところからガイナがゼロにエルボー、そして両者ラリアットの相打ち、しかしどちらもゆるがず。ガイナ「カモン、ゼロ!」と言うとラリアット、しかしそれをかわすゼロ、ガイナのバックをとるが、ガイナ逆にゼロの背後にまわり投げっぱなしジャーマン。
と、ゼロ、即座に立つと後方からシャイニング。

ゼロ、ガイナの喉元にエルボーを打ち込むとロープに走る。と、ガイナそれを追走してショルダータックル。と、今度はゼロがガイナを追ってのラリアット、しかしガイナそれをこらえ、再度ゼロの攻撃をかわすとラリアット。

ガイナ、ゼロにラリアット、ゼロゆらぐがこらえて持ちこたえる。ガイナ、再度ラリアットでふり抜きゼロを倒す。ゼロ、即座に立ち上がるとシャイニング。

ゼロ、場外のガイナにトペスイシーダ。
20071128055005.jpg
…うわ、久しぶりに見たよ。これが膝の負傷で欠場・復帰した後、初めてのトペスイシーダだと。
これを見てふと、マリポーサを使った時のユタカさんのことを思い出したり(それに関係する過去オレ記事)。
わけあって使わずにいた技を、今ここで、この試合だからこそ使う、ってどんな気分だろう。

リング内、魔界一のスプラッシュ、しかしガイナ、膝を立ててそれを迎撃。
ガイナ鳴門海峡、が、ゼロそれをかわして丸め込み、しかしカウント2。
ゼロ、道険笑歩拳。
20071128055254.jpg
…おおおお。そしてドルフィンマジックに?と思ったところにガイナ鳴門海峡。

…ゼロさんは、技で何かを伝える人だなあ。この道険笑歩の瞬間に、スーパードルフィンだった姿、大阪のシングルタイトルをとった時のことを見せ、そのすべてをこの、誰よりも思いのある相手にぶつけているような。

ラストはガイナが腕をクロスしてのラストライド、これでカウント3、試合が終わる。
20071128055423.jpg

試合後。
20071129052113.jpg
ガイナ「おい、ゼロ、今日はありがとうー!」…なんだよそれ。何よりも先に、この言葉かよ(泣)。ルードとなって以来、あまりこれまでに見たことのない表情だなあ…。

「オレはまだまだお前を超えてるとは思ってないからな!大阪プロレスは、てめえが引っ張って来たんだろ、わかってんだおい!」…足元ではうなづくゼロ。

「バッドフォースで二回戦残ってんのはこのオレだ、このオレがな、必ず今年の天王山も二連覇してやるからな、お前ら見にこいよIMP!」
…ゼウスも残ってるのに、感極まってるせいか、アナタもう言葉めちゃくちゃやん、ガイナ。もー。

DSC06443.jpg

V後、二人のみちのくからの関係の話が少し。よしよし、今週はちゃんと学習しましたね編集長さん(上から目線)。ぜひこういう話はこれからもちゃんとおさえておいてくださいね。

これで二回戦はガイナが勝利、準決勝のカードはガイナ対タイガースに。

これまでにこの二人の対戦では、ガイナは昨年の天王山決勝で介入の中勝利、今年の1月のシングルマッチではタイガースが勝利しています。
さて、今回は。そして決勝はどんなカードになるだろう。

今週末のカードは以下に。

12.1ホリパラ
・タダスケ vs ゼウス
・タイガースマスク&原田大輔 vs ブラックバファロー&政宗
・スペル・デルフィン vs アジアン・クーガー vs コンドル
・ミラクルマン&小峠篤司&タコヤキーダー vs ゼロ&GAINA&秀吉
・くいしんぼう仮面&ビートルRX vs えべっさん&松山勘十郎

…第2試合、荒れそうだな…。
そして第3試合の3ウェイは、かつてのユニバの先輩後輩関係…の空気とかなさそうな気がするのがコンドルマジック(汗)。
メインはRX劇場かな?

天王山2007FINAL
・ロベルト田中&タダスケ vs ブラックバファロー&コンドル
「天王山2007」準決勝戦
・アジアン・クーガー vs ゼウス
「天王山2007」準決勝戦
・タイガースマスク vs GAINA
・スペル・デルフィン&くいしんぼう仮面&タコヤキーダー vs ミラクルマン&えべっさん&松山勘十郎
・ツバサ&小峠篤司&原田大輔 vs ゼロ&秀吉&政宗
「天王山2007」優勝決定戦
・準決勝戦の勝者 vs 準決勝戦の勝者

…さ。今年の天王山の決着です。そして、ここから来年のハリケーンへの流れが何か示されるだろか。

ご観戦の方はどうか見届けてください。そしてもちろん、感想とビリー大先生のご様子はいつでも大歓迎でございます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。