2007年11月30日

DDT11.27後楽園(Sアリーナ)より

20071129045128.jpg
うー、もろもろ遅れ気味…。書きたい内容に自分が追いつかず、だんだんと週遅れで放送してる番組みたいになっとりますが(汗)。

一昨日11/28のSアリーナより、DDT11.27後楽園大会の様子をちらっと。
まずはマッスル坂井vs森嶋猛。

…坂井さんといえば。この前のSアリーナで高山善博選手が出てて、名古屋での愛プロレス博で対戦した坂井さんの感想を求められてましたが、「ヘタレだね」とばっさり(汗)。
「だって俺らと目をあわせることもできないんだもん。あんなに応援してもらってるんだから、何かを見せなきゃ」と。

実のところ、坂井さんのこの路線の狙いって何なんだろう?今のところの一試合一試合では何かのオチというか、どこかに到達する途中過程がまだ見えてないような。

前の「マッスル」北沢3連戦の最終日に、飯伏選手との対戦で見せた、坂井さんのレスラーとしての意地が見たいのなら、戦うべき相手は脅威を感じる大物選手ではないのかも。

*
20071129045335.jpg
続いては、長井選手に代わって世界の平和を守ることになった、ゴトウダー。
…「うはは」と思う一方、後藤選手は無我との契約を解除するという状況になっていますが…いったいどうなってるんだ無我…。

*
20071129045657.jpgそして東郷さんのダブルクロスで、いろんな国籍(汗)のユニットになっても続いていた、アントンとの関係が終焉。

…こういうシリアスな裏切りの展開は、DDTでは珍しいような。そして東郷さんとアントンという、これまでの信頼関係が長かった二人だけに、インパクト大きい…。

そして東郷、大鷲、諸橋で新ヒールユニット、メタルヴァンパイヤとなったわけですが。…なんやろうこの名前(汗)。
しかし日本で5本の指にベビーフェィスを自称していた透ちゃんは、昔の怖げな雰囲気に戻るのか。戻れるのか(汗)。

*
20071129045910.jpg
メインはMIKAMIvsHARASHIMAのタイトル戦。この映像を見て、以前の
ポイズンさんとのタイトル戦の時の、スーサイドなMIKAMIさんをを思い出しました。

と同時に、あの時のMIKAMIさんや、かつてタイトルを獲った時のディーノさんのマイクや表情思うと、HARASHIMAさんはいい選手だけど、こういう場で何かを伝える感じに欠ける印象が。それがハラシマさんらしさといえばそうなのかもしれないけど。

*
あと、DDTでは12.30後楽園大会でのシングルマッチのカードをファン投票で募集するとのこと。

…うーん、この中で選ぶなら、アタクシはディーノvs飯伏で。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。