2008年01月08日

ネットプロレス大賞2007に投票します(※1/8選考理由等追加)

ブラックアイ2」(携帯版)さんで募集されている「ネットプロレス大賞2007」(携帯版)に、僭越ながら投票させていただきます。
実は投票すべきかちょっと迷いましたが、昨年度、大阪プロレス関連の投票がなかったとのこと。その投票状況だけで判断されてしまうのは嫌なので、とり急ぎ投票。選考理由は、時間があるときに書く。かもしれません(汗)。

※1/7、選考理由を追加しました。
また、ブラックアイ2さんでの集計結果の発表は1/9(木)の予定とのことです。

「ネットプロレス大賞2007」
ブログ名:字blog(Z-SIDE)
URL:http://hazel.seesaa.net/

◇1 最優秀選手賞(MVP) 
該当なし

…MVPっていうと、「今年はこの人が違いなく大活躍したなあ」と、スコン!とすぐに思いつくぐらいでないと…と思いまして、それに該当する方はなかったので上記となりました。

光ってた、オモロかった、って方はいろいろ浮かぶんですが。それでいうと、別枠で敢闘賞って感じのがほしかったかもです。…それをMVPとして選べばよかったのかしら。なんか妙なこだわりでこんなことに(汗)。


◇2 年間最高試合賞(ベストバウト) 
1位 ビリーケンキッドvs獣神サンダーライガー
(8.30みちのくプロレス ふく面ワールドリーグ 後楽園ホール)

2位 タイガースマスクvsビリーケンキッド 大阪プロレス選手権
(2.12大阪プロレス 大阪ハリケーン2007 グランキューブ大阪)

3位 GAINA&ゼウスvs政宗&秀吉vsフラッシュムーン&ツバサ 大阪タッグ選手権 
(2.12大阪プロレス 大阪ハリケーン2007 グランキューブ大阪)

…正直、ここの項目が書きたいがために今回投票しました(汗)。2007年にあったいい試合が紹介されるとしたら、スルーされたくない試合だと思いまして。


◇3 最優秀タッグチーム
1位 秀吉&政宗(通称・戦国タッグ)
2位 アジアンクーガー&ツバサ(通称・ムチャルチャ)
3位 棄権

…ここは、個人的に、もっと対外的にも評価されてもいいと思うタッグを選びました。2007年的、という点はちょっと薄いかもしれませんが。

戦国は、2人の統一感、個々の持つカラー、タッグワークの点で素晴らしいと思いますし、ルチャムチャは、2007年の大阪タッグフェスティバルで初結成ですが、以前はあまり接点がなかった独自のカラーをもった職人的な2人が、このタッグでその持ち味を見事に融合しております。
機会があったらどちらも見ていただきたい。


◇4 新人賞
1位 原田大輔
2位 棄権
3位 棄権

…大阪プロレスだと、新人枠でゼウスの名前をちょいちょい見ますですが、確かにその存在感は抜群だし、これからどうなるかも楽しみですが、実力的には同じ2006年デビューの原田大輔選手のほうが上と思いまして。

プロレスサミット大阪での佐々木貴戦、K-DOJOへのレンタル、大日本の川崎連戦参戦、年越しプロレスサミットでの鈴木みのる戦と、活動の場も広かったです。


◇5 最優秀興行
1位 8.30みちのくプロレス ふく面ワールドリーグ 後楽園ホール
2位 棄権
3位 棄権

…興行となると、トータルでよかったと思えるものを考え、これになりました。
最初から最後までわくわくして見とりました。会場の雰囲気も抜群でございました。

他に頭に浮かんだのは、サムライで見たメンズクラブナイト(9.21新木場)、マッスルハウス4(5.4後楽園)がよかったんですが、生で観戦してないので投票は見送りました。
ベストバウトであげている大阪ハリケーンは、興行時間が長くなりすぎたのと、トータルではううむ…という部分もあったので入れておりません。


◇6 最優秀団体
該当なし

…思い入れのある選手がいろいろいる大阪プロレス、と言いたいところだったんですが、2007年最高、ということで考えると、MVP同様、ううむ…どうなんだろうと考えてしまうところが。
好きだし何度も観戦行ってるからそれでいいやん、という気もするんですが、変なとこでガンコおやじ化ました(汗)。

ちなみに、企画されている内容を考えてると、666がかなりいいと思いましたが、いかんせん、生観戦してないので…(汗)。


◇7 最優秀マスメディア賞
1位 サムライTV
2位 デルフィンアリーナ道頓堀
3位 週プロモバイル

…1位は日々お世話になっているサムライTVを。インディーのお仕事の切り口も大好きですし、何より日々、ダイジェストでも試合映像が見られるのは素晴らしいです。
3位の週プロモバイルも、日々試合結果やニュースがチェック出来るのがありがたい。

2位は興行を発信する場としてこれもメディアと判断してよいのではと思いまして、大阪プロレスの新会場、デルアリ道頓堀をあげました。アクセスのよいばしょ、わかりやすい外観、カフェや物販も含めて、単独プロレス団体でこういうハコを持つことは画期的ではないかと。
…アタクシまだ足を運べてないんですがね(汗)。でも2007年に出来た施設なので入れました。

*
投票された他の皆さんも内容も、ざざっと拝見いたしました。多岐に渡ってて面白いですなあ。

その中で、「あ、確かにそれもアリだ」と思ったものを。

最優秀マスメディア賞…ちゃんこ特集(週刊プロレス)
(うずれこ。さん)
…あ、これは私もすげい有効に使わせていただいている記事だw

MVP…冨宅飛駈
(誰も来ない部屋さん)
…ものすごい範囲にまで及ぶ活動は、確かに何かの形で評価したい方だなあ。

最優秀マスメディア賞…南房総発見伝レポート
(NHK「お元気ですか日本列島」6.18放送、「首都圏ネットワーク」6.7放送)※6.3に行われた南房総発見伝の開催に向け奔走する筑前りょう太選手のドキュメント
(ぷろれす・じゃんきぃーず・ぶろぐさん)
…うわあ、そうだーー、NHKで地上波全国放送だったし…し、しまった、これだったらあまりK-DOJOが観戦できてないアタクシも票を入れられるメディアじゃった…。


来年もこの企画があって、自分ももしもまだブログを続けてたらまた参加しようかと思いますです。


posted by hazel at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットプロレス大賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。