2008年04月06日

九州プロレスイベント試合〜4.6やぐら・ボタ山菜の花祭り08

F1010142.JPG
志免町でありました、菜の花祭りでの九州プロレス勢の様子など。

場所は糟屋郡志免町の、かつて炭鉱に使われたという立坑櫓近く。
これが櫓(やぐら)↓ちょっと独特の雰囲気ですな。
F1010158.JPG
このあたりではランドマーク的なものになっているようで、ちなみに、九州プロレスが5.11にプレ旗揚げ戦を行う「シーメイト」はこのすぐ近く、同じ敷地内です。ここへの道順はまた改めて、別記事作ります。

さてお祭り。「菜の花祭り」と横断幕がある場所に入ると、ご婦人がチラシをくれました。「筑前さんも地域の誇りです。応援しましょう!」の文字が。泣けるなあ。

そして敷地にはどんとリング、横にはのどかな感じの露店がいくつか。周りにはきれいに菜の花が咲いて、祭りの名前そのもの。地元の皆さんが種を撒いたとのことです。

*
九州プロレスの行事は、1時から子供プロレス教室、間があって、2時から試合が1試合ありました。
F1010152.JPG
まずは子供プロレス教室。時間前に「子供プロレス教室を行います」と告知アナウンス。アナウンスと進行は、元大阪プロレスで筑前さんの後輩、的場真人さんでした。

そして時間となりましたが、教室に参加しようという子供がいまいち少ない感じ。そこで、先生を務める筑前りょう太さん、田中純二さんが「やってみらんね?」と客席の子供たちを誘う感じに。
そうすると、けっこうな人数のお子様がリングの上に。興味はあるけど、シリ込みしてただけだったのかな?押しは大事ですなw

まずはみんなでスクワット。客席に座っていた大人の皆さんも一緒にやって、なごやかでいい感じ。
その後はライオン(開脚腕立て伏せ)、ブリッジ、ヘッドスプリングと、けっこうきっちりした練習メニュー。

大阪プロレスの子供プロレス教室の場合は、タイガースさんがお子様いじりをしたり、わるものが乱入したりと、見せるパターンが楽しいですが、九州プロレスの場合は見せる要素よりも、みんなでやってみよう的な感じですな。

それにしても、子供たちの体の柔らかさと飲み込みの速さにびっくり。ちょっと大きい子はやる気マンマンで有望でしたぞw

参加した子たちにはみんな参加賞(お菓子かな?)のプレゼントがあり、ほのぼのと終了。時間は30分ほどでした。

*
2時からは、エキシビションマッチ。カードは筑前りょう太vs阿蘇山。
F1010146.JPG
「ただいまよりシングルマッチ、志免町ルール一本勝負…」…的場さん、それ今きめたやろw
レフェリーの方に見覚えあるな…と思ったら、元バトラーツのアーバン・ケンさんが裁いてらっしゃいました。

まずは阿蘇山入場。阿蘇山さんといえば、頭から噴火しておりますが、今日はお外で風が強く、煙が強烈にたなびくw そしてあっという間に鎮火(汗)。

そして筑前さん入場。太陽光の下、筑前さんのボデーがまぶしいぜ。
激しくピンポイントに地元出身の筑前さんに、皆さん歓迎ムード。しかしいまいちプロレスを見ることになれない雰囲気で戸惑っている様子。筑前さんがあおって、ようやく拍手いっぱいのあったまった感じに。

さ、試合。ぶつかりあう両者、逆水平の音、阿蘇山さんのその場飛びセントーンの迫力に、感嘆の声があがる。
…そうよね、プロレスをはじめて見ると、こういうことのひとつひとつにびっくりするよね。

阿蘇山さんは、今日は楽しい系のムーブは封印して、ちょっと怖げでパワフルな攻撃で筑前さんを圧倒。この様子に、「筑前ーー!」と地元の皆さん大声援。うむ、いい感じ。

と、もつれあってリング下にいく両者、そのまま客席へ。さらに阿蘇山は筑前をつかまえて反対方向の客席や、露店のほうでも乱闘。わー、大サービスw

しかし筑前、手拍子をあおってのスピアーで形成逆転、ラストはコーナーで宣言してからの飛ぶばいで勝利。

試合後、「筑前選手、なかなか苦戦されましたがいかがでしたか?」と的場さんがインタビュー。わー、昭和の香りw

*
F1010143.JPG
そしてこの後は、質問コーナーに。筑前さんと純二さんが答えます。
質問のある子供たちは?と募って、リングに上がって順番待ち。

最初のお子さんが「○○小学校×年、△△です」と挨拶。いい子だw
そして質問…と思いきや、「負けるかと思ったら、最後は勝って、すごかったです」と試合の感想を。それもちょっと感激しちゃってる様子。わー、すげいかわいいー。

続くお子さんも、学年を言ってから名乗る流れにw そしてみんな、質問と言うより、言いたいことを言う子多し。それもプロレスとあまり関係ないことも含めてw うーん自由w

と、質問する子供たちの中には、筑前さんのお子さん、ひよりちゃんがw そしておとうしゃんのところにぴゃーっと走る。もー、お父さん大好きやなw

ちゃんと質問もありましたですよ。いつからプロレスを始めましたか?など。オトナの方に質問を求めると、K-DOJOの時からファンという方が。仲間。ていうか私はルチャリブレ日(以下略)。

そして5.11のプレ旗揚げ戦のPRをして、とてもいい雰囲気で終了。
うむ。今日いらした地元の皆さんが、観戦に来たいと思ってくれてたらいいなー。

プロレスの試合としてはちょっと物足りない感じもありましたが、ローカルな町おこしイベントのほのぼのした空気が、のどかで楽しかったです。たまにはこういうのもいいね。


posted by hazel at 23:03| Comment(2) | TrackBack(1) | 生観戦メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「負けるかと思ったら、最後は勝って、すごかったです」

これは追記したい。
その少年が直後にボソっと、「いや、ホントに」って言ってたw
その様子にガチっぷりの感動を感じた。

菜の花越しに言ってた。

いい雰囲気だった。
Posted by buggy at 2008年04月07日 00:59
>buggy様
補足ありがとうございますw
あの子、ホントに感激してた感じだったもんなあ。見ててうれしくなりました。プロレスを初めて見たって子がほとんどだったんでしょうね。

引越し直前に、こういうイベントで一緒にほのぼの出来て楽しゅうございいました。
九州から引っ越されるのは残念ですが、またきっと何かの機会で会えると思っとります。いつかまた一緒に観戦しましょー。
Posted by hazel at 2008年04月07日 09:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

九州プロレスばい
Excerpt: まさに明日は早朝から引越しの荷物出し。 そんな最中行ってきた九州プロレスのイベント試合。 筑前りょう太選手の出身地である志免町で行われた。 車でもちょっと遠かったけど、天気は良い..
Weblog: 音楽・プロレス日記
Tracked: 2008-04-07 00:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。