2005年11月17日

大阪プロレス11.12サタナイ(NEWS侍)続き

入場時
11.15のNEWS侍より、大阪プロレス11.12サタナイの模様の続きを。…7、8分の映像の内容を2回に分けてしまってすみませんです。

天王山1回戦
・○ブラックバファロー(19分22秒横三角絞め)×政宗
トルニージョ
初の武侍漢対決。バファ、政宗を投げて腕をとるが抜ける政宗、同じくバファを投げて腕をとる政宗、しかし同様にぬけるバファ。
場外、柱に政宗を叩きつけるバファ、エプロンでスライサー、頭へ低空ドロップキック。
バファ、「フィニッシュ!」とバファロードライバー、フォールは政宗キックアウト。
政宗の首をとらえ、コーナートップに登るバファ、が逆に政宗がバファをエプロンにブレンバスター。
政宗、場外のバファへトルニージョ。
リング内、政宗バファに雷切、フォールにいくがバファキックアウト。政宗すかさず腕ひしぎ。…この流れの抜け目のない感じ、なかなか見事。
政宗、ロープからダッシュ、そこをバファがラリアットで迎撃、さらに対角ロープからもう一発。
横三角絞め
ラストはバファが初めて見せる横三角絞めで勝利。
試合後

…バファさんが初公開の技を出しての勝利で、かなり内容の印象。互いへの容赦ない攻撃を見せつつも、映像で見る限りはラフ攻撃はなかったようで、ストレートに両者の力を出し合った試合だったのでは。

あと、政宗さんの日記を見てて思いましたが、武侍漢の皆さんて、フリーでやってきた方が集まってるせいもあって、先輩後輩とかの熱いつながりというのとは違うけど、割と素朴に仲よさそうな印象。こういう試合からさらにつながりが深まる様子が見れたらいいね。
セミ後

メイン
・×タイガースマスク(19分23秒エビ固め)○大鷲透
破くくらいならください(汗)
入場時、大阪プロレスのポスターを引き破る大鷲。
…ぎゃっ。しかしそれにアナタも写ってるんじゃないのか透ちゃん(汗)。
大鷲のリストをとるタイガース、大鷲、それを急所蹴りで逃れ、満面の笑み。
客席から奪ったらしいタオルでタイガースの首をしめ、ロープでエプロンで締め上げる大鷲。
コーナーに上がったタイガースを場外に投げつける。
…この写真のシーンですな。
メイン
エプロンのタイガースに椅子を突き立てる大鷲、がタイガース、身をひくくしてそれをかわし逆に大鷲の腹部に頭突き、そしてロープをひらきと飛び越えドロップキック。
ひらっ
…あ、これかっこいい。
タイガース、大鷲にザトペックホールド。…体制がいつもと違うので別の技かと思いました。これがフィニッシュにならなかったのは、大鷲さんのボデーがぶっとくて締め上げられなかったのだろか。

大鷲、タイガースに両方からハンマーブロー連打、そしてランニング喉輪落とし。
ラストはダイビングボディプレスで大鷲勝利。

…予想以上にタイガースさんが力を見せた一戦になったような。

試合後。
笑う黒光り
大鷲「俺様が、この、天王山で優勝してよ、大阪プロレスを大鷲プロレスに変えてやるよ。楽しみにしてるからな、ハハハハ!」
…大鷲プロレスて(汗)。あの、その中にはちゃんとペンギンさんも入れてあるのでしょうか(汗)。ああ、みんなオイル塗られちゃうー。阻止せねば。

その他の試合の映像はありませんでしたが、リカ。さんから写真をいただきましたので、試合結果とあわせてご紹介。

第1試合
・×アイスペンギン&小峠篤司(6分56秒体固め)○秀吉
第1試合
…ヒデさんのお笑い系の試合、見てみたいなあ。

第2試合
・スーパー・ドルフィン&○ビリーケン・キッド(12分36秒ラ・エスパルダ)スペル・デルフィン&×くいしんぼう仮面
第2試合その1 第2試合その2 第2試合その3
…写真数がなにげに多いのは、黄色マニアの私のためにリカさんが多めに送ってくださったためです。感謝(泣)。

さあ。出揃いました、二回戦。今週末、11.19のカードはこちら

天王山2回戦は、
冨宅飛駈vsブラックバファロー
ミラクルマンvs大鷲透
大矢剛功vsビリーケン・キッド
スーパー・ドルフィンvs秀吉

…うむ。やはりここの一番の注目はドルフィンvs秀吉かしら。ドルフィンさんと戦う人は、ゴア時代も含めて他の相手ではないような試合を見せてくれることが多いので、この試合でもそれが見られたら。

そしてビリー大先生は、大矢さんとの試合。1回戦のパンテーラに続き、ベテランとの対戦となりますが、またこれも老獪さをかわして勝利を願いたい。今週も、目指せオヤジ狩り。…言葉が悪いな(汗)。
天王山出席率の高い私ですが、今週末はいけません…。どうか観戦される方は強い声援をお願いいたします。


この記事へのコメント
遅ればせながら文中リンクありがとうございます。

セミはなんだろう、ラフはあったんですよ、柱にぶつけ合ったりとか。でもそれがこう痛めつけようっていうんじゃなくて勝つためのテクニックというか、そういう戦術というのかな?そんな雰囲気で。バファさんは雷切り、マサさんはラリアットにそれぞれきっちり対策をたててきてて、その分バファさんの横三角絞めっていうのが際立った気がします。久々にバファドラ出してましたし。

メインはもう透ちゃん独壇場ってカンジで。ザドペック離さなかったらおタイガース様も勝ってたかもしれませんがその前後以外はもう透ちゃんが「これでもか」って強さを示した試合で。やっぱデカイっていうのは武器なんですなぁ。
Posted by ブラソ・デ・おろおろ at 2005年11月17日 10:16
>おろおろ様
毎度こちらこそ観戦記ゴチです。
あ、確かに柱にぶつけるシーンありましたね。それがラフに見えなかったです。

この後、お仕事でも見ましたが、どちらもやはりいい内容だったみたいですね。
この場で、天王山で何かをぶちこもうと、何かを見せようとする意欲むんむんのような。
うう、今週末も行きたかったですよ…。
Posted by hazel at 2005年11月18日 04:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。