2008年05月12日

九州プロレス5.11志免町シーメイト観戦メモ(その2)

F1010401.JPG
5.11の九州プロレスプレ旗揚げ戦の観戦感想の続きです。
第1試合まではこちら。
九州プロレス5.11志免町シーメイト観戦メモ(その1)

続いては第2試合、ジライヤ参上。

・○磁雷矢(11分52秒パケテレ・カサドーラ)×エスピオン・ネグロ
20080511173423.jpg
Vに「世界忍者戦」の文字。そしてスペイン語でまくし立てるメキシカン忍者wのエスピオン・ネグロ。ジライヤを倒しに博多へ行くと、激しい口調。…わー、モロ特撮みたいでワクワク。

F1010403.JPG
そしてエスピオン・ネグロ入場、客席をあおる感じがうまい。この時はまだはっきりとはわからなかったけど、試合しだして動きや言葉でマジのメキシカンであるらしいことが判明。

続いてのV、「戸隠流忍者、磁雷矢参上!」文字、そして磁雷矢の姿が。
F1010402.JPG
「メキシカン忍者?108箇所に忍者はいますが、正統忍者はメキシコにはいませんね…。私が成敗しましょう」
…この時のジライヤさんのしゃべりが、すげい普通の、淡々としたテンションでツボw 普通ヒーローって、抑揚ありすぎのヒーローしゃべりするのに(汗)

20080511174102.jpg

ジライヤ登場。わー、久しぶり。コーナーでジライバスターを撃つアクションが見れてうれしいぞ。
子供から「がんばれ、あかー」と色での声援ありw かわいいw

F1010399.JPG
前にジライヤさんの試合見たのいつだっけ…アパッチに参戦したことあったよな。この後、私は見てないけど華☆激で試合したことあったっけ。…と、ブランクがありそうで不安でしたが、相手の攻撃をいなしてアームホイップで投げる流れが鮮やか。
…うお。むしろ以前よりムーブよくなってませんか。コーナーから場外へのプランチャも飛行姿勢がきれい!

F1010400.JPG
そして相手のエスピオン・ネグロ、メヒココールを煽りながら、テンポよく技を繰り出すその姿はまさしくルチャの国の人。呼応してコールしてたメキシカンっぽい方がいましたが、ご家族かしら(汗)。

相手をいなしていろんな動きを見せていたジライヤ、だが、後半失速。うー、やはりこれはブランクのせいか…。
ラストは回転エビ固めで辛勝、という感じ。

試合結果ではパケテレ・カサドーラと。カサドーラは飛び付き前方回転エビ固めだっけ。パケテレってなんだろう。

試合後、悔しがるエスピオン・ネグロ、しかしジライヤが握手を求め、両者握手してハグ。互いの手をあげる。

それはヒーローものの善玉悪玉というよりも、遠路はるばる来てくれた相手と、対戦したことを双方に感謝するようなエンドでございました。遠路はるばるはあくまでも私の推定ですが(汗)
でもこのノーサイド感は悪くない。

20080511175420.jpg

ちょっと後半だれた風になったのが残念だったけど、こんな風に特撮路線で展開していってほしいなあ。もっと演出してもいいかも。

この試合の後で、今日の入場者数発表、収益の一部を志免町の社会福祉協議会に寄付。阿蘇山さんが渡されました。
リング上で贈呈された方が挨拶をする時、名前が出てこないところを後ろからこそっと教えてあげてた阿蘇山さんがいい味w
その阿蘇山の挨拶もなかなか男っぽくてよかったです。しゃべりいけそう。


posted by hazel at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 生観戦メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。